昨日はパルシステム主催の原千晶さん講演わたしのがん体験 へ参加させていただきました。さまざまな病気がある中で、”がん” は知っているようでよく知らないそんな病気かもしれませんね。

  お話の中でおっしゃっていたことで特に強く心に残ったことがあります。がんに罹患した時の原さんは当時知識がなく、いまそのころの選択を振りかえると、こう思うそうです。

  無知って怖い

  家計管理も同じなんですよ。知らないことってとても怖いことなんです。私もお土産でいただいた”がん”を解説している小冊子を読んでみようと思いました。

  ”がん保険”に最近加入する人が増えているそうですが”がん”そのものの知識って皆無かもしれません。どのような発生の仕組みなのか?どのような症状で
どのような治療法があるのか?いまや2人に1人はがんにかかると、保険のCMで目にします

  そんなに身近?な病気なのに確かに知らなすぎますね。良いきっかけと素敵なお時間をいただいきました。

  ちなみに、真ん中の前から3列目という良いお席に座らせていただいて真近にみる原さんはとっても魅力的でパワーにあふれている素敵な人でした。