2.63%。~~過去最高。

 育児を理由に会社を休む場合、会社から給与はでませんが、雇用保険から「育児休業給付金」が支給されます。

 額は給与の半分。
 ただし、上限があります。いまは月214,650円がMAX。

 この給付金が受け取れるのは、男性はMAX1年、女性は産後8週間の休暇を含めてMAX1年です。

 基本的には、子どもが満1歳になるまでですが、「パパママ育休プラス制度」という仕組みがあり、父母ともに育児休業をとる場合は期間が延長され、子どもが1歳2ヵ月までになります。

 たとえば、こんな具合い・・・・

 出産後の8週間(約2ヶ月)、妻は産後休暇をとります。
 出産直後の母親がたいへんな時期に、夫が約2ヵ月育児休暇をとり、育児に専念。

 3ヵ月目から12ヶ月目(子ども1歳)までの10ヶ月間は、妻が育児休暇をとり、夫は出勤。

 子ども1歳からの2ヶ月間は再度夫が育児休暇をとります。

 父母が交代して、最長1年2ヵ月間育児休暇をとり、給付金を受け取ることが可能です。