こんにちは。家計見直しアドバイザーのハイノです。明日は、子供たちの発表会。なんか、私も気分的に落ち着きません。

  年末調整のネタが続きましたが、今日は、週刊誌ネタ??です。

  最近、雑誌でみたニュース!雨上がり決死隊の宮迫博之さんが胃がん!とのこと。41歳ので、鬼嫁もがっくり・・・ということなのです。

  働き盛りの夫が胃ガン。。。なんて、家族にはショッキングですよね、。

  宮迫さんがガン保険に入っていたのかどうか、気にかかるところです・・。

  ガン保険には、何日以上の入院が必要とか、入院が給付金支払いの条件となるそうですが、ガンは在宅で治療するケースもあるそうなので、注意が必要です。

  社会保険だと、入院、在宅にかかわらず使える制度が高額療養費制度(健康保険でも国民健康保険でも)があります。(医療費を月2万1千以上負担したら?参照)

  健康保険外の先進医療を使っても、保険適用分だけは給付金を受けられる、保険外併用療養費制度があります。(健康保険だけでなく、自治体によりますが、国民健康保険もあるところが多いようです。)(混合診療は適法!参照)

  宮迫さんはじめ、芸能人は、事務所と雇用関係がなさそうなので国民健康保険ではないか。。と予想しています。

  山田邦子さんは、高額療養費制度を「知らなかった」と言っていたそうです。

  ぜひ、健康保険や国民健康保険を利用して、大病をしのいでほしいと思います。