あなたの7つの「しあわせ」は何ですか?

  人それぞれ、しあわせの感じ方は違いますが、「しあわせになりたい」という想いは共通のことです。人生設計とは、「しあわせ」を求めることです。

死合わせ・・・

  死ぬまでにやりたいこと、欲しい物、それらを全て叶えられるとしたら、とてもしあわせなことです。そのためには、死(ゴール)に合わせて、逆算して人生を考えることが大切です。

師会わせ・・・

  良いお手本だけでなく、悪いお手本からも学ぶことはたくさんあります。誰を見ても、何を見ても学びとることができたら、より多くのしあわせを手に入れることができるでしょう。

思合わせ・・・

  思ったことを言えて行動できる人はしあわせです。更には、結果に繋がるともっとしあわせでしょう。

志合わせ・・・

  同じ目的(志)を持つ仲間(お互いにできない事を補い合える人)がいると、なんとしあわせでしょう。

私合わせ・・・

  生涯において、「自分に合っている」手段や商品が選べると、しあわせです。

資合わせ・・・

  分相応に、入ってくるお金と使いたいお金のバランスがピッタリ合っていると、しあわせです。

子合わせ・・・

  子どもに金銭的・精神的・肉体的自立を最適な時期に促すことができたら、将来の子どものためにも、自身のためにも、社会のためにもしあわせだといえます。

視合わせ・・・

  目印を持っている人は、悩むことがありません。悩むことがないと、しあわせです。

  様々な「しあわせ」のポイントを先送りにすると・・・問題先送りにすると、シワ寄せがきます。まずは、「 自分らしく生きる」しあわせの「書き出し」をしてみましょう!