不動産投資の第一歩は“ゆずれない夢を持つ”ことです。これから起こる沢山の障壁を乗り越えるためには、体の心から熱望するゆずれない夢が必要なのです。誰もが不動産投資を始めようとするのですが、この道を突き進むことが出来るのは日本中で僅かな人だけなのです。

  成功をしている人たちを見てきて私が感じたことは、成功者は不動産投資をしなければならない、迷うことはないとの強い情熱を持っていました。情熱のその先に、羨ましいほどの夢や誰もが納得できる夢のような生活を描いていました。そんな大きな夢を持っているからこそ、不動産投資を始めるときに起こる障壁を軽々と乗り越えてしまっているのです。

  まず初めに、覚悟を決められる目標、ゆずれない夢を描いてください。それは何でもよいのです。

・小さな成功だけで仕事を辞めるのではなく、大成功を成し遂げてから仕事をせずに自由に暮らすこと
・経済的な自由を手に入れたうえで、好きな時に好きな国へと旅行をし続けること
・海外または日本で学校を設立して、子供たち成功を支援すること
・大きな資金を準備して、生まれ育った街を再生して、市民の笑顔を取り戻すということ

  などなど何でも良いのです。不動産投資、アパート経営がそれを叶えてくれます。

  ゆずれない夢を持っていれさえすれば、不動産投資で成功することは不可能ではありません。この夢が大きければ大きいほど、アパート大家さんとして成功する可能性がどんどん増します。だから、しっかりと考えてください。ただ夢を軽く考えてはいけません。

  ここには、自己資金が「0円」の人も含まれています。確かに自己資金がなくして不動産投資を始めるということは無謀でもあります。しかし、ゆずれない夢を実現しようとしてステージに上がったのに「お金がないから夢を諦める」と簡単に言ってしまってよいのでしょうか?

  それでよいのならば夢はつかめません。それまでです。私はあなたのお役に立つことは出来ません。いいえ、あなたの描いた夢が小さかったのです。本当に、あなたがやりたいことをもう一度描きなおしてください。現在の身の周りの状況は無視してください。

  考えられるすべての力を振り絞って、すばらしい夢、今までに想像をしたことのないような夢を描いてください。そうすれば、何が何でも前に進まなければならなくなります。それがあなたにとって一番初めに手にすることが出来る武器なのです。ゆずれない夢が、最大、最高、最善の武器となります。