テレビCMでも話題のau WALEET。「どう使うの?」、「本当にポイントが貯まるの?」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか? そこで、わたしがau WALLETについて調べてみました!

au WALLETは200円で1ポイント貯まります

 au WALLETは電子マネーの一種と考えていればいいでしょう。楽天edyやSuica、WAONカードの仲間です。プリペイド方式で、あらかじめチャージした金額の範囲内でお買い物ができます。そんなau WALLET、買い物に使うことで、200円につき1ポイント貯まります。他の電子マネーと比べても、一般的な還元率だと言えるでしょう。

 ただ、携帯料金に関しては貯まり方が違います。従来のauポイントはすでにau WALLETに移行していますが、今までは100円につき1ポイント貯まっていましたよね。ところが、au WALLET移行後は1000円につき10ポイントに変更されています。還元率で見ると変わりませんが、1,000円につき10ポイントになると、999円未満に対するポイントは切り捨てになるので少し損になっています。

 さらに、auかんたん決済の利用では、100円につき1ポイント貯まります。auかんたん決済とは、楽天市場のようなショッピングサイトでの決済をauの携帯料金と一緒に引落できるシステム。ショッピングサイトではau WALLETカードを使って決済することもできますが、auかんたん決済を選んだ方がお得になりますよ

 ちなみに、年会費・手数料などはかかりません。

au WALLETが使える店

 au WALLETは、どこの店でも使えるわけではありません。ただ、他の電子マネーに比べると、かなり使える店は多いです。

◎Master Cardが使える店

 Master Cardが使える店であれば、ほとんどのところでau WALLETが使えます。基本的にはすべて使えるのですが、カード決済の端末が導入されていない等の理由で使えない店もあるようです。Master Cardはクレジット決済ができるお店ならたいてい対応しているので、コンビニはもちろんのこと、スーパーやガソリンスタンド、カラオケ店などさまざまなシーンで使うことができます。

 ただし、au WALLETは他の電子マネーとは違い、お会計のときには「クレジット」としての決済になります。(ややこしい話ですが、実態は電子マネーなのに、形式上はクレジットカードと同じ扱いになっています)まだ導入から間もないため店員さんが上手く決済できないことがありますが、そのときには「クレジットで」と言えば問題なく決済できるでしょう。

◎WebManeyが使える店

 楽天市場やAmazonだけでなく、インターネット上のショッピングサイトでWebManey決済ができる店であれば問題なく利用することができます。普段の買い物のほとんどをau WALLETカードで済ませたとしたら、還元されるポイントもかなり増えますよね。

au WALLETの始め方

 au WALLETを使うには、まずは申込が必要となっています。クレジットカードではなくプリペイドカードになるので審査もなく、申し込み後1週間程度で自宅にカードが届きます。カードが届いたらau IDの登録や暗証番号の設定を。この手続きは、公式サイトから、もしくは公式アプリからできますよ。

 チャージは以下の方法でおこないます。

◎公式サイト・アプリから

・auかんたん決済
・じぶん銀行(キャンペーンでチャージ金額が5%増額になっています!!※2014年12月31日まで)
・クレジットカード
・すでに貯まっているauポイントやau WALLETポイント

◎店頭で

 現金とau WALLETカードを持参すればチャージ可能

まとめ

◎プリペイド式の電子マネーで、ありとあらゆるお店やショッピングサイトで使えてポイントが貯まる

◎手数料や年会費は無料

◎まだ始まって数か月のシステムなので、一部対応していない店もある

◎auユーザーなら、絶対にお得になる

 auユーザーなら、今までのauポイントを有効利用するためにも、ぜひau WALLETカードを作った方がいいでしょう。クレジットカードと違ってプリペイド(先払い)なので使いすぎの心配もいりませんし、現金代わりに使えるカードなので、早めに申し込むことをおすすめします!(執筆者:吉見 夏実)