あなたは、LINEクーポンを使っていますか? 実は筆者も面倒くさくてはじめは使っていなかったのですが、いくつかのコツが分かると便利に使えるということが分かったので、みなさまにもお伝えしたいと思います!


お得なクーポンが手に入る「LINEクーポン」

LINEクーポン、4種類の探し方を知る

1. 公式アカウント一覧から探す

 LINEの公式アカウントの一覧から探します。数自体はそんなに多くないので、数分ですべてのアカウントを見ることが可能です。

2. 名前やIDで検索する

 上記画像上部の検索から、気になるお店やサービスの名前を検索して探すこともできます。

3. GPS検索する

 上記画像右上のマークをタップすると、現在地周辺のクーポンを検索できます。外出先でお得な情報を知りたいときには便利ですね。

4. 店頭で登録する

 LINEアカウントを持っているお店の場合では、店頭でLINE登録の案内をしているところもあります。QRコードを読み取ることによってその場で登録することができます。

公式アカウント一覧に表示されているのはごくごく一部。この「公式アカウント」に掲載するにはかなり広告費がかかるそうで、地元の小さな飲食店などの場合は公式アカウントには掲載されません。でも、名前検索やGPS検索によってお近くの店のLINEクーポンを検索することができますよ。

お知らせが「ウザイ」ときの対処法

 クーポン情報はありがたいけれど、たくさん登録していると頻繁にメッセージが来るのでうっとうしいです。そんな場合の対処法を知っておけば、「使うか使わないかわからないけどとりあえず登録」してもOKです!

◎通知をOFFにする

 トーク画面右上(画像2)の「∨」をタップすると、「通知OFF」という項目があります。通知OFFの設定にしておけばいちいち通知が来ることなく、必要なときに確認するだけでお得なクーポン情報をチェックできます。

◎いらないアカウントは削除!

 「やっぱりこれ使わないな~」というアカウントがあれば、削除しちゃいましょう。友達一覧から削除したいアカウントを長押しすると、下記画像のような画面が出るので、ブロックもしくは非表示にします。

 そのままでも友達一覧に表示されなくなりますが、設定画面から「友だち」画面に進むと、非表示リストとブロックリストがありますので、該当するリストを選択し、削除したいアカウントを長押しします。すると下記画像のようになるので、削除を選択してください。

まとめ

LINEクーポンは公式アカウント以外にもいっぱいある!

 名前検索など他の方法も駆使して身近なお店のクーポンをGETしましょう。普段使っているお店のLINEアカウントを追加しておくのがおすすめです。

LINEクーポンのアカウントは簡単に通知OFF or削除可能!

 気になるものはどんどん友達追加して、不要なものはサクサク消しちゃってください。いらないアカウントは簡単に通知OFFもしくは削除できるので、LINEのトーク画面や友達一覧がごちゃごちゃになるのも防げますよ。

 ぜひ、LINEクーポンを使いこなして普段のお買い物で得してくださいね!(執筆者:吉見 夏実)