あなたは、財布をいくつ持っていますか? 普通、財布は一人につき一つですが、二つの財布を使い分けた方が節約になることがあるんです!

 二つの財布とは、「自分の小遣い用」と「家計用」です。これらをしっかり分けて使うことによって、節約になるだけでなくストレスも溜まりにくく、夫婦円満になりやすいんですよ。

お金を混ぜて使わないために!

 一つの財布に自分のお金と家計用のお金を混在させていると、自分がいくら使ったのか、食費など家族のためにいくら使ったのか、ということが分かりにくくなります。家計簿をつけていれば解決する問題ではありますが、自分が使ったお金まで細かく管理するのは大変ですよね。

 財布を分けてしまえば、家計用の財布だけ管理すればいいですし、自分のお小遣いは自分で自由に使うことができます。家計用と小遣いをしっかり分けることによって「今月の予算はいくら」という意識も働きやすく、ムダ遣いを防止できます

夫からの信頼を得られる!

 特に、専業主婦などで夫の収入を預かっている場合、あなたがルーズなお金の使い方をしていると、夫としては「オレは小遣い3万円で我慢してるのに、なんでこいつはしょっちゅうママ友とランチに行けるんだ?」なんて、家計の管理の仕方に疑問を持たれてしまうこともあります。

 しかし、財布を二つに分けていればそのような疑問は和らぐのではないでしょうか? 家計用の財布の入金額とある程度の支出額を記録しておくことで、夫からも信頼されやすくなります。

 また、夫が家族のものを買いに行くときにもいちいち「洗剤買ってくるから千円ちょうだい」なんていうやりとりをしなくても、家計用の財布をそのまま持って行ってもらえばいいので楽ちんです。

二つの財布は重たくてかさばるからイヤ!という人は?

 財布を二つ持ちすることで家計の管理は楽になりますし、ムダ遣いもしにくいので節約になります。ただ、財布を二つ持つのは重たくてイヤ、という人も多いようです。

 たしかに、ブランド物の長財布を二つもバッグに入れていると重たくてそれだけで肩が凝りそうです。でも、財布を薄いもの・軽いものにすれば二つ持っていても一つのときとあまり変わらないんですよ。

 わたしは100円ショップで購入したポーチを家計用財布にしています。(雑貨屋さんでも薄くてかわいい財布はいろいろあったんですが、節約のため……。)カード類はカード用ファイルに入れてこのポーチに収納しています。自分用の財布は普通の長財布を使っています。


≪財布といっても100均のポーチでも十分活躍します≫

 財布は二つに分けた方が、自分の小遣いを自分のお金として遠慮なく使えますし、家計ともしっかり分けられて便利です。ぜひ、試してみてくださいね!(執筆者:吉見 夏実)