共働き世帯は90年代には専業主婦世帯を上回り、2012年には1000万世帯を超えました。(専業主婦世帯は745世帯)今や女性が働くことは珍しいことではありません。

 でも、出産や育児によってしばらく専業主婦だった人が新たに仕事を探すとなると、少し不安もありますよね。そこで、今回はそんな主婦の方が使える「マザーズハローワーク」について、紹介したいと思います!

子連れで行けるハローワーク!

 一般的なハローワークは、人が多くて子供を連れて行くのが難しいことが多いですよね。子どもを連れて行っても、ゆっくり仕事を探す余裕がありません。

 マザーズハローワークは、キッズスペースが設置されていて子供が退屈せずに済みますし、人でごった返すようなこともないので安心して仕事探しができます

担当者制で就職サポート!

 マザーズハローワークは、予約すれば担当者がついて就職相談に応じてくれます。一般のハローワークでは就職相談は担当者制ではないので毎回同じような話を繰り返さなくてはなりませんが、担当者制なら一貫して就職をサポートしてもらえます。

 履歴書の添削や、模擬面接までしてもらえるんですよ。(筆者も、そのおかげで就職を決めた経験があります)

主婦向けの求人が揃っている!

 マザーズハローワークでも一般のハローワークと同じ求人情報を閲覧することができますが、その中でも主婦向けの求人だけを抜き出して閲覧することが可能です。子持ちの主婦でも働きやすい「土日祝休み」、「残業なし」などの条件で効率よく探すことが可能です。

わたしが利用してみて思った感想

 わたしがマザーズハローワークを利用したのはもう数年前になります。このとき子どもは1歳半。「できれば正社員の仕事がいいな」と思いつつも、そんなにうまく仕事が見つかるとは思っていませんでした。

 しかし、担当者(優しいおじさまでした)に相談していくうち、家計の状況などを考えると、がんばって正社員の仕事を探した方がいい、とアドバイスをもらい、実際に正社員として働くことができました。

 結婚するまでアルバイトの経験しか無かったわたしが正社員の仕事を見つけられたのは、何よりも履歴書添削や模擬面接のおかげだと思っています。マザーズハローワークで教えてもらわなければ履歴書の書き方や面接のマナーがあいまいなまま挑むことになったでしょうから、その職場では働けなかったかもしれません。

 マザーズハローワークは一般のハローワークほど数が無いので行きにくい場合もあるかと思いますが、少し遠くても、行ける範囲にあるならぜひ行ってみて欲しいと思います!(執筆者:吉見 夏実)

仕事探し始めませんか? 仕事探しはインディード!