携帯の通信料、1万円近く払っているという人も多いと思いますが、格安SIM(MVNO)の登場によって、通信料を大幅ない下げることができる時代になりました。わたしも、月々の通信料は月々2千円程度です。

 でも、格安SIMを使うことには、デメリットもあるんです

そもそも格安SIM(MVNO)って?

 スマートフォンを持っていても、そのままではメールをしたりインターネットを見たりすることはできません。今までなら、ソフトバンクやドコモといった会社と「スマ放題」などのプランを契約することで、通信ができるようになっていました。

 でも、実はこういった有名な会社でなくても、通信の契約はできるんです。それが、格安SIM(MVNO)なんです。格安SIMなら月々480円など超低価格でスマートホンが使えるので、今この方法で契約する人が多いんですよ

 契約するには、MVNOを販売している会社のホームページから申し込むか、もしくはヨドバシカメラ、ビックカメラなどMVNOの販売店に行って手続きをします。

格安SIM(MVNO)のデメリット

格安SIMだと機種代がかかる!

 大手携帯会社で契約すると、MNPの場合は特に、「機種代金実質無料!」なんてキャンペーンをおこなっていることが多いですよね。格安SIMを契約する場合は、今持っているスマートフォンで契約することもできますが、新しい機種を買いたい場合は自分で購入しなければならず、正規料金がかかります。

 わたしはiPhoneなので、アップルストアにて正規料金で購入しました。(分割払いもできるので、分割にしました)

 購入する機種が高い場合は、必ずしもお得になる、とは言えないかもしれません。

キャリアメールを使えない!

 格安SIMを使う最大のデメリットがこれです。キャリアメールとは、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jpといった、携帯で使うメールアドレスのことです。携帯会社と契約しないとキャリアメールは使えません。

 格安SIMを使う場合はgoogleが提供しているGmail(@gmail.com)というアドレスを使うと便利ですし、他にもパソコンのメールをスマートフォンで使うことになりますが、不便さを感じる人もいます。

 Gmailなどのパソコンメールからメールを送っても、人によってはパソコンからのメールを受信拒否設定にしている人がいて、届かないんです。LINEもfacebookもやっていない人にメールしても、届かないので困るんですよね。

480円のプランだと通信が遅い!

 格安SIMにも複数のプランがあり、わたしが使っている920円のプランであれば1GBまでの高速通信が使えます。でも、480円などもっとも安いタイプのプランには高速通信がついておらず、3G回線なみの遅さなので、youtubeなんて絶対見られません

それでも格安SIMを使う理由

 わたしも、格安SIMを使うまでには悩みました。それでも、格安SIMを使うことにしたのは、以下のような理由があったからです。

機種代金を含めても安い

 携帯電話は2年ぐらい使うことが多いのですが、iPhoneの機種代金を2年間使うとしたら、1か月あたり3千円弱になります。これに、通信料2千円を足しても、5千円いかないぐらいです。(4,500円ほどになっています)それまでは月々1万円程度かかっていたので、半額以下。

 機種代金を考えても、トータルではかなり安くなるので料金面での抵抗はありませんでした。

キャリアメールのために1万円払いたくない

 わたしは格安SIMを使う前から、メインのメールアドレスはGmailでした。やはり、Gmailだとメールが届かない人が何人かいました。しかも、LINEもfacebookもやっていない人もいて、そういう人と連絡をとるには電話をするしかないっていう……。

 しかし、その数人の人たちのために、高い通信料を支払うのもバカらしいと思いました。それなら、少し手間をかけてでもその人たちに受信設定のやり方を教えたり、メールができないことを了承してもらう方が合理的です。

安いプランでも意外と快適!

 わたしは920円のプランにしていたので関係ないのですが、今販売されている500円未満のプランでも、意外と不便ではありません。というのも、通常の通信はLTEですが、無料Wi-Fiスポットが使えるからです。わたしも後から「480円のプランで良かったかも!」と思ったのですが、無料Wi-Fiスポットって、思っている以上にたくさんあるんです。ここから検索できます(http://www.wi-gate.net/PGSearch.html)

 検索してみてびっくり! わたしが住んでいるところ、普段行動するエリア、ほぼすべて網羅されています。試しに、郊外の方も見てみましたが、ある程度網羅されていました。つまり、通信速度の遅いLTEを使わずにWi-Fiでつなげば通信速度の問題もクリアできるということ。

 安いプランで契約すれば、通話付きプランでも月々1,500円ほどで契約できるので、今よりも劇的に通信料が安くなるはずですよ。(執筆者:吉見 夏実)