欲しい物が欲しい時に手に入るような、豊かな人生を送りたいと思いませんか? でも、それを実現するにはもっと多くの資産や収入が必要……。「そんな生活、到底無理!」とあきらめている方も多いのではないでしょうか?

 実は、今の収入のままでも、欲しい物を欲しい時に手に入れられる豊かな人生を送ることは可能なんです。

 そのキーワードとなるのが、シンプルライフです。

シンプルライフの効能

 シンプルライフというのはさまざまなシーンで使われている言葉ですが、「簡素な生活。質素な生活。」という意味です。(大辞林 第三版より)贅沢をせず、最低限の物だけで生きていくという「豊か」とは一見程遠いもののように思えますが、本当の意味での豊かさは、実はシンプルライフの中で見つけることもできるのです。

不要なモノを買わなければお金が貯まる

 まずは、みなさんもうお分かりの通り、シンプルライフを実践していれば必要以上にモノを買うことがなくなるので、お金が貯まりやすくなります。普段何気なく使ってしまっているお金を貯蓄に回すことができれば、今よりも有意義なお金の使い方ができるようになりますね。

モノへの執着をなくすと欲しいものも厳選される

 シンプルライフを実践するには、モノへの執着をなくさなくてはなりません。自分自身にとって、本当に必要なモノを見極め、それ以外のモノを手放します

 その過程を経験することによって、今後買い物をするときにも「これは本当に必要なモノか?」、「わたしを幸せにしてくれるものなのか?」と自問するようになりますから、そもそも「欲しい!」と思うものが減るという利点もあるんです。

シンプルライフだからこそ生活が豊かになる

 大量消費の時代はもう終わりました。どうでもいいものをたくさん持っているよりも、自分が大好きなモノや大切なモノだけを持っている生活の方が、豊かだと思いませんか? シンプルライフをしている方が、本当に欲しいものを手に入れやすくなるのは言うまでもありません。

 筆者自身も、年々シンプルライフを徹底するようになっていますが、以前に比べると欲しいものを手に入れやすくなりました。以前は、欲しいものがあってもお金がなくて買えないということも多々ありました。また、欲しいもの自体がたくさんあるので、「どれを買えばいいのか分からない」と悩んでしまうことも。

 シンプルライフを続けていくと、少し高額なものを買いたいときであってもすぐに買えるぐらいのお金もすぐに貯まりますし、そもそも欲しいもの自体が少ないので、「欲しいと思ったものはすべて手に入れる」なんていうことが可能になると実感しています。

 シンプルライフは、誰にでもできることです。少しずつでも実践していけば徐々に自分に合ったモノの量や残していくべきモノがどれなのか、ということも分かってきます。今より豊かな生活を手に入れるために、ぜひシンプルライフを取り入れてみてくださいね!(執筆者:吉見 夏実)