女性の活躍

 現代では、様々な職域において女性の活躍が目立ちます。充分な教育を受け、自分の好きな事や知識を活かして女性が働けることは、とても嬉しいことです。

 一昔前は男性が外で働き、女性は家庭を守ることが勤めでした。女性の仕事は男性のサポートのような職種や地位しか認められていませんでした。しかし今や女性の仕事の場は広がり、「管理職の女性率を30%まで上げる」と安倍政権で公約されるほど重要視されています。

 何故でしょう? 女性が男性と同等の教育が受けられているから?

 それだけではありません。そこには日本の労働人口の問題があります。近年、少子高齢化の影響により日本の労働人口は激減しています。人口は経済にとって、とても重要な指針です。女性の労働力が必要とされているのです。

女性の平均収入

 女性の活躍の場は広がったものの、女性の平均収入は増加していないのが現実です。年代を経て、キャリアをつんでも男性とは異なり収入がアップしていないのです。

<平成25年6月 平均年収>    30代   40代  50代 男性 295万  377万  406万 女性 238万  253万  250万

 平均収入が低いということは、もらえる年金額も少ないということ。平均寿命は男性80歳、女性86歳です。長生きの女性にとって老後の生活費は重要です! 職域だけでなく、収入額の向上が今後さらに期待されます。

女性の役割

 女性には社会的役割が数多く存在します。子育てや親の介護により、これまでと同じような労働条件で働くことが難しい方も多いのです。 しかし、自分自身の老後を考えると収入も確保したい! 時間がないからと諦めていませんか?

 時間が限られている方でも、起業や副業をして自分で「自分の働く場」を作っている女性がたくさんいるのです!

自分をプロデュースする

 女性はパワフルです。そのコミュニティは無限です。趣味や知識、これまでの経験を活かして様々な場所で活躍する女性がいます。

Aさん(元営業社員:27歳)

 お子さんの為に作った幼稚園用の手提げバックがママ友から大好評! 最初は材料費だけ頂いて作成していましたが、今ではネット販売をして各地から注文が殺到。2年目には自社のサイトを立ち上げて起業しています。

Bさん(元通訳:48歳)

 自宅で義理のお母様の介護をすることとなり、これまでの職場を退職。家事に介護に追われる日々でしたが、一日数時間は自分の時間が持てました。そこで、クリエイターが登録するサイトを活用し、不定期ながらも翻訳のお仕事を開始!

輝く女性になるために

 先ずは以下のステップを参考にしてみて下さい。

1) ライフプラン(人生設計)・必要資金の確認
2) 自分に合った起業・副業の検討
3) 2)に向けて今から準備できることをスタート

 結婚や出産、介護など、これまでのライフスタイルとは大きく変化する時期があります。どんな環境にも対応できるよう準備をすることが必要です。

 長い女性の人生、ライフスタイルに合わせた仕事をすることで収入を確保し、そして社会とつながることでキラキラ輝く女性を目指していきましょう。(執筆者:藤井 亜也)