オークション出品代行で手間をかけずに不用品を高く売るには

 不用品の処分、すごく手間がかかると思いませんか?

 普通に捨てるのは簡単ですが、モノを捨てるという罪悪感を感じて捨てにくくなってしまったり、大型のものだと粗大ごみの手数料もかかってしまいます。

 かと言って、リサイクルショップに持ち込んでも二束三文にしかならない、オークションに出品するのは手間がかかる……。処分方法を考えているうちに、面倒くさくなって結局リサイクルショップに持ち込んだ、という人も多いのではないでしょうか?

 そこで、今回は「簡単」かつ「高値で売れる」という2つの条件を満たす方法、オークション出品代行について、紹介したいと思います!

出品代行とは?

 ヤフオクなどのネットオークションで不用品を売る場合、自分ですべての作業をおこなわなくてはなりません。

・商品の相場を知る
・写真撮影
・説明文の作成
・ネットオークションへ出品
・落札者との連絡
・発送作業

 などなど

 これらの作業を、すべて(または一部)代行してくれるのが、出品代行業者です。

◎送料無料が標準的

 出品代行を利用するには、出品したい商品をまず業者に送らなくてはなりません。が、このときの送料は無料です。また、商品が売れなかった場合の返送についても無料のところもあります。

◎売れなくても買い取ってもらえる

 オークションで売れるのが理想ですが、モノによっては売れないことも考えられます。商品が売れなかった場合、返送してもらうか、もしくは業者に買い取りしてもらうかを選ぶことも可能です。

◎コースによっては別途手数料がかかります

 出品代行を利用するなら、業者によっても名称が異なりますが「おまかせコース」のような、すべてお任せできるプランがおすすめです。しかし、自分で値付けをしたり、説明文を書くという場合は「アレンジコース」などの別プランになり、こちらは手数料がかかることが多いです。(千円程度)

◎出品代行手数料がかかります

 出品した商品が落札されたら、落札価格に応じて出品代行手数料がかかります。手数料率は業者によってまちまちですが、高額で売れるほど手数料率が下がる傾向があります。

日用品等、安いものをなるべく高く売りたい人

【業者を選ぶ際のポイント】
・少額でも手数料が安い
・売れなかった場合に無料で返送or業者で買い取り・処分が可能

≪例≫
・Price Up
落札価格1,100円以下の場合は全額手数料として引かれますが、1,101~5,000円未満の場合は一律1,100円です。
売れなかった場合、返送は着払いとなりますが、業者にて処分してもらうことも可能です。

・オークション代行.com
落札価格1,500円未満の場合は全額手数料として引かれますが、1,500円~3,500円未満の場合は一律1,500円です。
売れなかった場合、返送は無料。もしくは、買取査定してもらい、買い取ってもらうことも可能です。

ブランド物やレアモノなどを高く売りたい人

【業者を選ぶ際のポイント】
・落札価格が高額な場合の手数料が安い
・取扱アイテムが明確に提示されている

≪例≫
・エコオク
手数料は一律2,200円+10%(10万円で落札されたら12,200円)
取扱ブランドアイテムが掲載されているので事前に確認できます。

・オクサポ!
手数料は8段階に分かれていて、30万円以上になると10%になります。
ファッションから家電、ゲームなど、あらゆるジャンルの取り扱い商品が紹介されています。

・Price Up
手数料は9段階に分かれており、特に30万円を超えるような高額商品では手数料率がダントツで低いです。
ホームページ内に取扱い商品が細かく掲載されています。

※商品の落札価格によって、手数料率がお得な業者も変わってきますが、思ったほど高く売れなかったとしても、上記3社は比較的良心的な手数料設定だと思います。

時間もお金も節約できる!?

 オークション代行の手数料、「高いな」と思われる人もいるでしょう。しかし、たとえばヤフオクに出品しようと思えばYahoo!のプレミアム会員(税抜380円/月額)がかかります。また、出品作業は、慣れない人だと1商品につき1時間はかかってしまう可能性も高いです。(わたしはたまに出品しますが、30分ぐらいはかかってしまいます)

 発送に行くにしても梱包したりラベルを貼ったり、もしくは郵便局などに持ち込んだりと、思っている以上の手間がかかってしまいます。これらの時間を考えれば、オークション出品代行を利用した方がお得になることもあると思います。

 特に、売りたいものが多い人や、オークションを使ったことが無い人、文章を書くのが苦手な人にとっては、出品代行を利用するメリットは大きいです。

 正直、リサイクルショップで数十円にしかならないような商品はオークションでも大した金額にならないことも多いのですが、複数の商品を出品してみると、そのうちいくつかは思いがけず高額になることもあり、儲けを出すことも可能です。

 もちろん、一番いいのは手間暇をかけて自分で出品することではありますが、難しいと感じる人には出品代行を利用するのもおすすめですよ。(執筆者:吉見 夏実)

この記事を書いた人

吉見 夏実 吉見 夏実»筆者の記事一覧 (377) http://manetatsu.com/author/nyoshimi/

1984年生まれ。お金を貯めるのは好きだが同様にお金を使うことも大好き。好きなものを買うために普段はムダ遣いを排除し、シンプルライフを徹底。専業主婦時代には食費月1万円を実践、年間貯蓄額200万円を継続中。お金の使い方やダイエットにも断捨離の考えを取り入れ、無駄なくかつ楽しく豊かに生活する方法を模索中。メディア掲載:日経WOMAN、週刊SPAなど
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ