こんにちは、ファイナンシャルプランナーの鬼塚です。先日のコラムで、3年前に、貯蓄ゼロからスタートして1000万円貯めた看護師さんがいるとご紹介しました。今回はその方が貯蓄に成功したポイントについてお伝えいたします。

当時、彼女は新車を購入したばかりで、貯蓄がゼロでした。

しかし、1年後、186万円貯まりました。

2年後は、677万円。

3年後、つまり、今年に入って1000万円を達成されました。

では、なぜ、貯まるようになったのでしょうか?

ポイント1:貯める目的を明確にする

まず、お金を貯める目的を明確にしたことです。

具体的に、老後資金を60歳までに3000万円貯める、と決めました。

そのために、月2万円、ボーナス夏冬合わせて20万円の積立投資を開始しました。これを、5%で運用できれば、60歳までには3000万円になってくれる、というシミュレーションです。

給与口座からの自動引き落としなので、強制的に貯まります。

ポイント2:資産状況をチェックする

それから、年に1回、資産状況のチェックをおこないました。

目標に対して、今はどのくらい達成しているか? を確認します。そうすると、貯蓄にたいする意識が高まって、日々のお金の使い方も変わってきました。

浮いたお金は定期預金に入れるようにしました。その結果、アベノミクスの効果もあり1000万円貯めることが出来たわけです。

今回はとても簡単なポイントのみのご紹介ですが、みなさんも、この看護師さんの成功事例のように、貯める目的の明確化から始めてみませんか。(執筆者:鬼塚 祐一)