6月1日~6月15日までに預入れが完了すると、預金金利が0.5%(年利)になる特別キャンペーンはご存知でしょうか? 銀行はネットバンク大手の楽天銀行です。


≪画像元 http://www.rakuten-bank.co.jp/campaign/enteikiyokin-150601.html≫

楽天銀行が実施する、「5周年企画 円定期預金3カ月もの スーパー特別金利キャンペーン」の概要、そして本当にお得なのか見てみます。

0.5%特別金利の概要

キャンペーンの対象となる預入期間:3カ月
キャンペーン特別金利:0.5%(年利、税引後0.39%)
最低預入金額:1000円(預入単位1円)

特別金利というくらいですから、普段の金利と比べてそれ相応の差があって当然ですよね。では、キャンペーン前の金利(年利)を見てみます。

預入1000円以上100万円未満:0.08%(税引後0.06%)
預入100万円以上1000万円未満:0.09%(税引後0.07%)
預入1000万円以上:0.10%(税引後0.07%)

比較すると、例えば1000万円以上預けた場合の一般金利は0.10%。今回の特別金利は5倍の0.5%ですから、年利0.5%という数字は高いと言えるようです。

ちなみに最低預入金額は1000円ですので、とても利用しやすいキャンペーンだと思います。キャンペーン期間は約2週間、6月15日(月)23:59までに預入れ完了した人が対象となりますので、興味のある人はお早めに。

じぶん銀行の金利と比較

じぶん銀行でも3カ月もの定期預金キャンペーンが実施されており、金利は0.6%(年利)と楽天銀行を上回る数字となっています。


≪画像元 http://www.jibunbank.co.jp/premium_bank/interest_and_commission/≫

金利は楽天銀行より高いのですが、条件があります。

1)auユーザーであり、かつ申込時にau IDを登録すること
2)新規口座開設した月の翌々月末までが対象期間

「auユーザー限定」という条件がありますので、このキャンペーンを利用できる人は限定的です。auユーザーでない人は、先で紹介した楽天銀行のキャンペーンのほうが利用しやすいようです。(※じぶん銀行新規口座開設者でauユーザーでない人は、金利0.45%(税引前)が適用)

金利に関する注意点

今回紹介した楽天銀行のキャンペーンによる特別金利0.5%ですが、これは年利です。

1年間預入したときに適用になる金利ですが、今回のキャンペーンは3カ月もの。ですから、「100万円預けたから5000円を利息として受取れる」と考えるのは誤解です。

基本的に利息は日割り計算となります。利息の計算方法は以下の通りです。

利息額=預入金額×年利÷365日×預入日数

この方程式に今回の楽天銀行のキャンペーン、「5周年企画 円定期預金3カ月もの スーパー特別金利キャンペーン」を当てはめてみましょう。預入金額は100万円とします。

100万円×年利0.5%÷365日×92日=受取利息1260円

3カ月定期預金が満期になったときに受取れる利息は1260円という計算になります。しかし、1260円そのまま受取れるわけではありません。ここから税金が差し引かれます。

利息にかかる税金は合計20.315%(復興特別所得税含む)ですので…

1260円×課税率20.315%=256円

…256円が税金として差し引かれ、税引き後の利息額は1004円となります。

100万円を3カ月預けて約1000円の利息。これをどう考えるかは個々人次第でしょう。

まとめ

・楽天銀行の特別金利0.5%キャンペーンは6月15日(月)23:59まで
・auユーザーならじぶん銀行のキャンペーン(0.6%)がお得
・表示されている金利は年利である点に注意
・利息には20.315%の税金がかかることをお忘れなく
・100万円を3カ月預けて約1000円の利息

2015年6月、定期預金キャンペーン速報でした。(執筆者:堀 聖人)

 関連記事:住信SBIネット銀行のスマートプログラム ランク2とランク3を狙う方法