共働き世帯の方が多い最近ですが、まだまだ専業主婦の方もたくさんいらっしゃいます。十分な収入があり生活にゆとりがあるならいいのですが、そうでない専業主婦の方も少なくありませんよね。働きたくても、待機児童の問題や自身の持病、家族の状況などの事情で働けないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回は専業主婦だからこそできる節約法を紹介したいと思います!

時間をかけた節約


専業主婦も忙しいものですが、働いている主婦に比べると自分でやりくりできる時間は多いはずです。その点を利用して、時間をかけた節約を取り入れましょう。

・買い物するときはチラシをじっくり見て比較する
・安いお店で買い物するために複数の店舗をはしごする

といった方法が、「時間をかけた節約」です。フルタイムで働いていると、じっくりチラシを見る時間も惜しいですし、スーパーのはしごをしている時間も無いものですが、専業主婦であればできないことはありません。

普段のスーパーでの買い物だけでなく、衣服や家電、不動産に至るまで、じっくりリサーチしてから買い物ができるのは、専業主婦ならではの強みではないでしょうか。

手間をかけた節約

買うよりも手作りする方が安いものは、自分で作ってしまう方が節約になります。手間はかかりますが、できる範囲で取り入れてみても良いでしょう。

・冷凍食品を買わずに自分で作って冷凍する
・格安なおしゃれ着は自宅でクリーニングする
・着られなくなった服を子供服や小物にリメイクする

など、手間をかけた節約で家計を助けることができます。

不用品は少しでも高く売る


これは「時間と手間をかけた節約」とも言えますが、服や本、雑貨や家電に至るまで、不用品は少しでも高く売りましょう。フルタイムで働いているとそこまでの手間はかけられずまとめてリサイクルショップに持ち込む程度しかできなくても、手間暇をかければもっと高く売ることは可能です。

・ヤフオクやメルカリなど複数のサイト・アプリを比較して出品先を決める
・商品撮影や説明文に時間をかけて高く売れやすい方法を実践する

など、大変ではありますがリサイクルショップに持ち込むよりも断然高く売れ、家計の足しになりますよ。

今年こそメルカリ始めてみよう!

モニターやアンケートでお小遣い稼ぎ


最近は、専業主婦の方でも小遣い程度の収入を得ている人が増えました。アンケートサイトやモニターサイトに登録しておき、空き時間にちょこっと作業したり、指定されたお店で買い物をしてレポートを書くなどして、報酬をもらいます。

外で働くほどの収入にはならなくても、自分のちょっとしたお小遣いになったり家計の足しにできたりするので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

このように、フルタイムで働く主婦には難しい節約法はいろいろあります。家計を少しでも楽にしたい専業主婦の方は、自分ができることから始めて自分に合った方法を探してみるのがおすすめですよ。(執筆者:吉見 夏実)