格安スマホに乗り換える人も少しずつ増えてきていますが、格安SIMを選ぶときに各社のプランを見ていると、「電話番号が無ければもっと安くなるのに……」という思いが出てくるものです。

では、本当に電話番号を断捨離してしまったとしたら、どのような問題が起こるのでしょうか? また、代わりになる通信手段はあるでしょうか?

通話を使わなければ通信料は安くなる


格安SIMのプランには大きく分けて2種類あり、

・通話付プラン
・通話ナシプラン

となっています。

通話ナシプランを選んだ場合はその端末で電話の利用ができません。インターネットの閲覧やメール、ゲームなどは問題なく使えますが、通話だけができなくなるのです。

料金は各社それぞれ違うものの、通話付と通話ナシではだいたい1,000円ほど変わってきます。年間にすると12,000円の差ですね。

電話番号をなくして困ること


通話ナシプランで格安SIMを使うことになると、こんな問題が起こるのでは? と考えておられる方が多いようです。

・普段電話しないけど、もしかしたら使うかもしれない
・電話番号がなくなると何かの契約や会員登録で電話番号の記入が必要なときに困る
・仕事や交友関係に支障が出るかもしれない

など……。

実は、いずれの心配もいらないんです!

通話自体はできる

通話ナシプランを選んだとしても、通話自体は可能です。他に通話手段があるからです(後述)。

仕事や交友関係にも支障なし

今の電話番号をそのまま使える方法を選べば、特に支障はありません。

電話番号を使った通話以外の通信手段


通話ナシプランを選んだとしても、他に通話をする手段はあります。

無料メッセージアプリ

・LINE
・Facebook(Messenger)
・Skype

などなどいろいろありますが、スマホを持っている人ならたいてい使っている無料メッセージアプリが何かあれば、通話はできます

ただ、無料メッセージアプリで通話ができるのは、そのアプリに登録している人だけです。つまり、固定電話にかけたいとか、ガラケーの相手にかけたり、ということはできないのです。

※ガラケーでもLINEは使えますが、無料通話機能は使えません。

格安通話アプリ

・050plus
・Skype Out

無料メッセージアプリとは違い、固定電話等への電話もできます。

これは「IP電話」と呼ばれるもので、インターネット回線を使って通話するので通話プランに加入していなくても使えるというのが魅力です。

ただ、連絡先電話番号の登録は必要なため、固定電話があるとか、「配偶者の電話番号を登録させてもらえる」という人向きです。

おすすめの方法は、

・LINEなどに登録している人にはアプリ経由で無料で電話する
・無料通話アプリを使っていない人には050plusで電話する
※Skypeは割高なので、050plusの方がおすすめ

という方法です。

※注意※
IP電話では、110なので緊急電話、フリーコール、ナビダイヤルが利用できないので注意しましょう。

このように、格安スマホに乗り換えるときに通話付プランを選ばなくても、他の通話手段はあります。

もちろん、専用のアプリをインストールして会員登録したり、といった手間はありますし、通話の音質が劣る方法もあるので「まったく今までどおり」というわけにはいきませんが、通話のために支払う固定費を月々1,000円ほど節約できるので検討してみてもいいのではないでしょうか。(執筆者:吉見 夏実)

格安スマホmineo⇒