年末年始になりますと、国内旅行や海外旅行の準備もそろそろし始めないといけません。

できるだけ安く快適な旅行をするためには、旅行代理店にお願いするのが手っ取り早いですが、旅行代理店と言って真っ先に思い浮かぶのがH.I.S。

今回は、そんなH.I.Sが発行するクレジットカード「スカイウォーカーカード」を紹介します。

旅行をしてポイントがもらえる


≪スカイウォーカーカード 画像元:http://www.his-j.com/skywalker/≫

スカイウォーカーカードは初年度年会費は無料、2年目以降は税別1000円かかりますが、前年度の利用金額が10万円以上であれば、翌年度も年会費はかかりません。

国内にあるH.I.Sの店舗で航空券やパッケージツアー、ホテルやオプショナルツアーなどをスカイウォーカーカードで購入しますと、1000円ごとに5スマイル貯まります。貯まった「スマイル」は、様々な商品やマイルに交換可能です

H.I.Sので販売している商品の支払いに使える商品券ならば、400スマイルで2000円分、1400マイルで7000円分の商品の支払いに使えますJALマイルならば400スマイルで1000マイル、ANAマイルならば400スマイルで1200マイルと交換可能です。

電子マネーのような使い勝手を世界で

スカイウォーカーカードには、「MasterCard PayPass」「Visa payWave」が利用可能です。

これらは、マスターカードやVISAカードが開発した非接触型IC技術を使ったクレジットカードで、使い方は電子マネーのような感じです。「MasterCard PayPass」、「Visa payWave」の加盟店であれば、日本国内はもとより、海外でもピッとかざすだけでお支払いが完了します

充実のサービス


旅行に欠かせない充実のサービス、スカイウォーカーカードにはもちろんついています。

海外及び国内旅行傷害保険、紛失および盗難補償、さらには海外デスクや24時間海外緊急ホットラインも利用可能ですので、万が一の際にも安心です。

その他、「得タク」ステッカーの貼ってあるタクシーでスカイウォーカーを使って決済をすると、1000円につき4スマイル貯まり、エイチ・エス証券で取引をしても取引額に応じてポイントが貯まります。成田空港の免税店で5%オフになる特典もあります。(執筆者:角野 達仁)

ANA VISAカード/ANA VISA Suicaカードの申し込み⇒公式サイトへ