クレジット対象物件は「いい部屋ネット」で探せる

センター試験も終わり、国公立大学は二次試験が開始となっている一方、私立大学の入学試験も続々と行なわれております。

就職活動はほぼ終了し、あとは卒業して新社会人デビューを待つのみの大学生も多いですが、新たな学生生活を送る人も新社会人生活をスタートさせる人も、賃貸物件探しが待っています。

同じ賃貸物件ならば、クレジットカード払いできた方がポイントもたまってうれしいのですが、いざそういった物件を探そうと思うと大変ですよね。

そんなとき、「いい部屋ネット」を利用するとクレジットカード対象物件を簡単に探せます。地名や駅名から絞り込んだり、地図上のエリアから絞り込んだりして対象物件を探せますよ。

いい部屋ネット クレジットカード対象物件特集
http://e-heya.kentaku.net/campaign/card/

使えるカードは? どんな支払いに使えるの?

利用可能なカードは、VISA、マスター、JCB、ダイナース、アメリカンエキスプレスの国際クレジットカードブランドが搭載されているカードであれば、利用可能です。どんな支払いに使えるかについては、もちろん毎月の家賃の支払いにも使えます。

しかし、毎月の家賃よりもクレジットカード払いがあってうれしいのは、入居時の費用です

入居時には多くのお金がかかり、現金を用意するのは結構大変ですので。いい部屋ネットならば、入居時に必要な敷金や礼金、家賃や仲介手数料、町内会費の支払いにも使えます。また、退去時に修繕費用などが発生した際にも、クレジットカードで支払い可能です

入居時費用は分割やリボも可能


しかし、入居時費用は金額も大きいので、手持ちのカードの利用枠がさほど多くなかったり、一度に多くの引き落としするだけのお金の余裕がないこと、ありますよね。

そんなときは、家賃を除いた入居時費用の分割払いやリボ払いも可能です。分割払いは3回、6回、12回から選択可能ですが、ダイナースカードは一括払いのみとなるので注意してください。

通常の買い物と同じように、入居時費用や家賃、退去時費用をカード払いするとポイントが貯まります。「いい部屋ネット」を使って、おトクな物件を探しましょう。(執筆者:角野 達仁)