登録したクレカでリッター10円引きの昭和シェル石油の電気

電力自由化に伴い、事前申し込みの受付を開始した事業者も出てきました。しかし、様々な電気事業者のプランを確認しないうちに申し込むのは、あまりに早計です。

今回は、「昭和シェル石油」の電力自由化に伴うプランについて紹介しましょう。

関東を中心に供給

昭和シェル石油の電気事業は、2016年3月1日以降に申し込みを開始して、同年4月1日以降供給開始となります。

供給エリアは現在のところ、関東1都6県と山梨県、静岡県の富士川以東となりますが、離島は対象外となります。

やっぱりガソリンがお得


「昭和シェル石油が手掛ける電気事業だから、やっぱりガソリンが安くなるんでしょ」とお考えの方、正解です。

東京電力管内の昭和シェルのサービスステーションで給油をして、あらかじめ登録しておいたカードで支払うだけで、レギュラーガソリンやハイオクガソリンがリッター10円も安くなります。昭和シェル石油のクレジットカードじゃなくても、リッター10円引きなのがうれしいですね

しかし、スターレックスカードですと、ハイオク給油でさらに最大リッター13円引きとなり、最大でリッター23円引きのチャンスがあるのです。

また、シェルPontaクレジットカードならば、10円引きに加えて給油の2Pontaポイントが、現金専用のシェルPontaカードでもリッター10円引きプラス給油の1Pontaポイントが付きます。

もちろん電気もお得

ガソリンだけでなくもちろん電気もお得ですが、多く電気を使う家庭ほどお得なのが特徴です。

毎月600kWh以上利用すると1kWhあたり1円引きとなります。毎月の電気使用量が600kWhならば年間で7200円お得になり、700kWhならば年間8400円、そして800kWhならば年間で9600円もお得になるのです。

ガソリン代のメリットと電気料金のメリットを合わせると、年間2万円以上お得になる場合もあります。ただし、毎月の電気使用量が200kWh以下ですとかえって電気料金が高くなるため、注意が必要です。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁(かどの たつひと)»筆者の記事一覧 (355) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう