日銀がマイナス金利を発表してからしばらくが経過します。

発表以降、普通預金や定期預金の金利は軒並み下がり続け、どこにお金を預けてよいか分からない状況が続いていますよね。

高利回りの旅行積立に注目!

そんな中、注目を集めているのが「デパートの友の会」と「旅行積立」です。

デパートによって利回りなどは異なりますが、一般的には毎月1万円預けて12回積み立てると、1回分の1万円を加えて13万円のデパート商品券が戻ってきます

年利換算をしますと、約8.3%の高利回り商品です

ただし、デパートの商品券をもらっても使い道がない、そんな人もいるでしょう。

そんな方には、航空会社や旅行代理店で取り扱っている「旅行積立」が注目です。

JALの旅行積立「一時払い6か月満期コース」は、6か月満期で利回りは3%、年利換算では6%の高金利です

使い道の広さで選ぶなら、旅行代理店のJTBの旅行積立も見逃せません

年利換算では1.75%とJALには劣りますが、多くの旅行商品に利用できます。

H.I.Sでは驚異の高金利キャンペーンが

そんな中、旅行業界の風雲児ともいえる旅行代理店「H.I.S.」がやってくれています。

なんと、最高で年利10.4%の脅威の高利回りを提供するキャンペーンを実施するのです。(該当キャンペーン「貯めチヤオ」)

2016年4月20日~2016年5月21日まで行われる、期間限定のキャンペーン

満期額は10万円、20万円、30万円、50万円、80万円、100万円。

積立期間は3か月、6か月、10か月、12か月から選べ、満期額と期間の組み合わせは24通りもあります

このうち、年利10.4%の対象となるのは3か月の積立期間のみで、期間が3か月であれば満期額はいくらでも構いません

10万円分積み立てるのに9万7,645円、30万円分積み立てるのには29万2,397円、そして100万円分積み立てるのには97万4,658円支払えばいいのです。

3か月満期ならば、この夏の旅行にも十分間に合いますよね。

3か月満期以外は、年利換算で8.4%の利回りですが、それでもJALやJTBの旅行積立を凌駕し、デパートの友の会と肩を並べる高利回りです

注意点もある

ただし、注意点もあります。

3か月、6か月、10か月、12か月のそれぞれの積立期間で、先着10億円限りです。

申込方法はオンライン限定で、メールアドレスが必要となります。

支払方法は口座引落か振込のいずれかで、クレジットカードには対応していません

申込は個人旅行が対象で、1人100万円までとなっています

積み立てたお金はH.I.S.商品券「SKY」での払い戻しとなりますが、有効期限こそないものの、オンライン予約には利用できません。

また、土産物や書籍、外国通貨や保険等の支払いには使えませんので、注意しましょう。(執筆者:角野 達仁)