【2016年ふるさと納税】八代亜紀さんの特別プランも あなたの寄付が地元の活性化に繋がる»マネーの達人

【2016年ふるさと納税】八代亜紀さんの特別プランも あなたの寄付が地元の活性化に繋がる

2008年に始まったふるさと納税



その3年後に起きた東日本大震災により、被災地への支援の手段として大きな注目を集めることになりました。

寄付のお礼として地元の特産品や豪華な特典が受け取れるメリットに人気が集まり、地域活性化の重要な手段とも言われています。

ここではそんなふるさと納税について、改めて注目していきたいと思います。


熊本県八代市への寄付でもらえる商品

2016年4月に起きた熊本地震。

被災地である八代市に寄付すると、次のようなお礼を受け取ることが出来ます。

八代市では全国から寄せられた寄付金を「ふるさと八代元気づくり応援基金」として積み立てており、その基金を元気なまちづくりの事業に活用しています。


≪画像元:http://www.furusato-tax.jp/feature/detail/43202/283≫


次の5点から使い道を選べます


八代市に寄付を申し込む場合は次の5点から使い道を選ぶことが出来ます。

・子どもの未来づくり

・健康都市づくり

・安心安全なまちづくり

・やさしいふるさと環境づくり

・その他市長が特に認める八代元気づくり

1万円以上の寄付でもらえる商品


鏡オイスター 殻付き1.5kg

八代海湾奥部で育った小粒でクリーミーな牡蠣・鏡オイスター。

漁師直送なので、とにかく新選!

申し込みは2017年3月10日まで。配送は1月中旬から3月まで

にしめ万十 8種 1個 80g×12個

九州のおふくろの味といえばお煮しめ。それを包んだおまんじゅうを手軽に楽しめます。
馬肉じゃが 1個
干し竹の子のきんぴら 1個
ひじき 1個
芋あん 1個
きんぴらごぼう 2個
五目 2個
高菜 2個
切り干し大根 2個

希少!天然鰻の白焼きと天然蛤のセット

球磨川河口汽水域で育った貴重な鰻の白焼きと、有明海で採れた県産の蛤とのセットです。

鰻はふっくらと、蛤はプリッとした食感が楽しめます。
天然鰻 1匹(120g前後)
鰻のタレ 50ml 1本
天然地蛤 300g

くまモン寝ゴザ1枚 八代産い草使用 サイズ90cm×190cm 重さ1.6kg

国産い草の約95%はこの八代市で栽培されています。

そのい草を丁寧に織り上げ、くまモンの柄の縁取りで可愛く仕上がっています。

い草には森林浴効果、集中力増進効果、調湿、有害物質吸収効果、保温、断熱効果があります。


高額の寄付金でもらえる商品

寄付金の高額になると県産のブランド牛の肉のセットや、文化財建造物などにも使用されている高級畳表「ひのさくら」が手に入ります。

その中でも個性的なものをご紹介しましょう。

50,000円以上の寄付をすると…


お墓の掃除屋さん(八代市内にあるお墓限定)

遠方に住んでいるため、病気やケガのため、高齢になったため…などいろいろな事情でお墓参りが困難というお客様の代わりにお墓のお手入れをしてくれるというサービス。
・ 掃除前にお墓の状態を撮影
・ 合掌、一礼、お墓に向かって事情説明
・ ゴミ、落ち葉、雑草などを取り除き、お墓の周辺も合わせて清掃。
・ 墓石の洗浄・拭き上げ
・ 線香をあげて合掌、一礼
・ 掃除後のお墓の写真を撮影
・ ご依頼主様に完了報告と、撮影した写真をお届け

100万円以上の寄付をすると…


八代亜紀さん 特別プラン


≪画像元:http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/43202/194988≫


八代市出身で八代よかとこ大使を務め、市民栄誉賞も授与されている歌手の八代亜紀さん。

その八代亜紀さんが「あなたのため」にオリジナルの絵画を制作してくれます。

絵画1点 額外寸約560mm×約470mm(額に種類によっては多少サイズが異なる場合もあります)


北海道でお試し移住生活

北海道での生活体験のための住宅をご用意。

冬の北海道での生活を気軽に体験できます。

北海道浦幌町


1万円以上の寄付の場合「ちょっと暮らし」の無料クーポン券

体験住宅の利用料金が1ヶ月分(6万9千円相当)無料になるクーポン券が手に入ります。

北海道当別町


30万円以上の寄付でもらえる「憧れの大地北海道でおためし暮らし(2週間)

札幌市に隣接する当別町の間取り1LDKのアパートで、2週間のお試し生活ができます。

JR石狩当別町駅から約8分の立地。

光熱水費、生活用品使用料、駐車場代、清掃料込み。

地元の人との交流会にも参加可能です。

申し込みは年中受け付けていますが、受け入れの時期は9~6月となっています。

≪画像元:http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/01303/41371≫


50万円以上の寄付でもらえる「憧れの大地北海道でおためし暮らし(1か月)

北欧住宅が立ち並ぶ住宅地「スウェーデンヒルズ」内にある住宅で北欧スタイルの生活を体験できます。

こちらも光熱水費、生活用品使用料、駐車場代、清掃料込み。

地元の人との交流会にも参加可能です。

申し込みは年中受け付けていますが、受け入れは10~5月となっています。


子どもへのプレゼントに木のおもちゃはいかがですか?

子どもに使わせたい木のおもちゃを、寄付のお礼に受け取ることが出来る自治体もあります。

宮崎県小林市


5万円以上の寄付でもらえる木製ままごとキッチン「ノーマルハイタイプ」(ホワイト)

樹齢100年以上のドイツ製もみの木を使用。

木のぬくもり、木目の美しさ、自然の匂いをしっかり感じることが出来ます。

子どもの安全を考え、ひとつひとつが丁寧な手作業で作られているため、発送までに2~3ヶ月要します。予約注文の商品です。


≪画像元:https://furusato-kobayashi.jp/tokuten/detail.php?id=f0fe757ca23015d5b34f7c5a5091572b≫


石川県輪島市


3万円以上の寄付でもらえる「能登ヒバの積み木24ピース木箱付き」

能登ヒバの無垢材を100%使用、職人によってひとつひとつを丁寧に手作りしています。

能登ヒバにはアトピー性皮膚炎や喘息の原因となるダニやカビの繁殖防止、また殺菌力や抗菌力にも優れています。


ふるさと納税の使い道

山梨県富士吉田市

「安心、安全な富士登山に向けた事業に使っています。」
・富士山六合目に安全指導センターを開設し、登山者に対する安全指導を行なう。

・富士山八合目に救護所を開設、ケガ人・病人の診療や応急処置を行なう。

・気象情報や火山対策情報の提供と保護具等の設置。

岐阜県池田町

「住民の足となっている鉄道の存続を目指すために…。」
人口減少に伴い、毎年約10億円もの赤字が発生している養老鉄道。

この鉄道が廃止になると住民達の生活が成り立たなくなり、子ども達も隣町に通学出来なくなるため、将来の選択肢にも大きな影響が出てきます。

愛知県蒲郡市

「安心で住みやすいまちづくりの推進」
・安心ひろめーるなどの充実。

・防犯灯や防犯カメラの設置。

・歩道のカラー舗装などの交通安全事業。

広島県神石高原町



≪画像元:http://www.furusato-tax.jp/gcf/112≫

「広島から全国へ~犬の殺処分ゼロを目指して」
2011年度に犬、猫の殺処分数が全国でワーストを記録した広島県は、ピースワンコ・ジャパンの取り組みで殺処分のない県に生まれ変わろうとしています。

広島での殺処分ゼロの維持と、このプロジェクトを全国に広げるための活動が行なわれています。

・譲渡センターの新規開設

・保護施設の拡充

・人材育成

・他団体との連携

・保護犬、保護猫を迎えることをスタンダードにする啓発活動

教育関係


・高知県大月町 大月町唯一の中学校である大月中学校にエアコンを設置。

・長崎県松浦市 市立中学校に生徒が演奏するためのティンパニー4台を購入。

・高知県越知町 越知幼稚園に木製の雲梯を設置。

・北海道士幌町 町内の小中学校に地場産食材を使用した「ふるさと給食」を提供。

・佐賀県みやき町 薬科大学の誘致、学校施設整備に関する事業。

・北海道音更町 35人を超える学級を持つ小学校に対し臨時教諭を配置し、少人数学級等の指導によるきめ細やかな指導を実施。

ほかにも学校の施設備品、教育備品、図書備品の購入などにも使用。


ふるさと納税がスタートして8年。

教育や福祉、観光等を始めとした、地元の活性化に繋がる事業にも役立っています

また自然災害による復興支援にも一役買っており、継続的な支援を行なう上で重要な役割を果たしているとも言われています。

普通に生活しているだけでは縁のない自治体、知ることがなかった地域の取り組みなどに触れるきっかけともなっています。これからのふるさと納税にも、ぜひ注目していきましょう。(執筆者:藤 なつき)

この記事を書いた人

藤 なつき 藤 なつき»筆者の記事一覧

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ