2017/1/23    月 

米国でトランプ大統領が誕生し、米国第一をスピーチ。

米ドルは数日来の低下傾向にあり、メキシコペソが上昇。

SP500は幾分上昇したが、資産は安全資産にシフトし、金と国債が上昇。

2017/1/24    火

米国市場では、TTPから離脱を表明したトランプ政権の政策が不明確なことから下落。米ドルも下落。国債と金は上昇。

個別銘柄ではマクドナルドが業績不振で軟化、ハリバートンは業績が上がったが下落。

クァルコムはアップルから訴訟され大きく下落。

2017/1/25    水

SP500とNASDAQが史上最高値を更新。イールドが上昇したことから銀行の株価も上昇。

銅とアルミニウムの価格が上昇し素材関連の株価も上昇。住宅関連も上昇。

欧州でも資源価格の上昇から資源関連株が値上がり。

2017/1/26    木

米国市場では経済成長の期待感から金融とテクノロジー株が値上がり。米ドルは値を下げる。

欧州ではドイツのDAX指数が20か月来の高値を更新し、サンタンデールやドイチェバンクなどのイタリアを除く銀行株が大きく値上がり。

2017/1/27    金

米ドルと銅が値上がりし、国債と金は値下がり、ただし、米株についてはほぼ横ばい。

サウザンエアーやEbayが値を上げたが、キャタピラーなどが値下がり。

欧州市場ではジョンソン&ジョンソンがActelionを300億ドルで買収し同株は19.4%の大幅な上昇。

RBSも米国での制裁金が決まり値上がり。

img10-Jan2017
img9-Jan2017

以上です。(執筆者︰杉山 明)