こんにちは!
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

さて今回は、プレスリリースのお知らせです!

当社のメインサービスであるPMS®の新しいポートフォリオとして、
流動性と透明性が高く、市場規模が世界一である
「米国の証券取引所に上場しているETF」を用いた
「ETF+α(プラスアルファ)」の提供を3月25日より開始致しました。

「ETF+αポートフォリオ」は、
2013年1月から2017年2月までの約4年間
運用テストを行った結果、
“年間収益率10.15%”(Cタイプ)となっています。

また、リーマンショック以前の相場まで遡ったバックテストにおいては、
2007年3月30日~2017年2月28日の10年間で、
運用来121.44%のリターン(Cタイプ)を挙げています。

「ETF+αポートフォリオ」には、“3つのタイプ”があり、
各ポートフォリオの年間収益率は、以下の通りです。

 <2013年1月から2017年2月の運用実績>
  「ETF+αポートフォリオAタイプ」
 年間収益率20.70%
  「ETF+αポートフォリオBタイプ」 年間収益率17.01%
  「ETF+αポートフォリオCタイプ」 年間収益率10.15%

今回、一般の投資家にも、十分ご提供できると判断し、
3月23日にプレス発表を行い、
3月25日よりサービスを開始いたしました!

詳しくは、専用ホームページをご覧ください。
こちらから、最新の「ファクトシート(運用報告書)」の請求も可能です↓
https://goo.gl/Gs5eam

個人投資家の「資産形成」の一つの選択肢として、
活用いただければ幸いです!