「シニア」の記事一覧»マネーの達人

「シニア」の記事一覧

ネット時代の「お墓作り」 家づくりによく似ているその方法と、オンラインお墓参りについて。

お墓づくりは家づくりに似てい

インターネットが身近なものになったこと、私たちはさまざまなものをネットで検索し、購入するようになりました。 それはお墓も同じことです。 しかし、お墓の場合はすべてをネット上で完結させることは不可能に近いでしょう。 ネット・・・

「香典と葬儀代金と相続税」の関係 葬儀代は誰が負担するのが税金的にお得なのか

香典と葬儀代金と相続税の関係

香典辞退の申し出が… 先日、親類から「香典辞退しようと思う」との相談を受けました。 辞退するかどうかは、故人の遺志かご遺族の思いで決める事なので当方がとやかく言えるものでないです。 当方は、両親が亡くなった際、香典をいた・・・

介護保険はどうやって受け取るの? 介護が始まる前に知っておきたい制度2つ

介護保険を受け取るしくみとしっておいてほしい制度

先日、介護保険は保険だから、介護が必要になったら保険金が入ってくると思っているご家族がいらっしゃいました。 介護が必要になった時の保険として40歳から支払っているのですから、当然の考え方といえます。あながち間違えではあり・・・

葬儀業界歴12年の筆者が見た 「葬儀でもめる」のはこんなパターン

葬儀は、大切な亡き人をあの世に送り出すための儀式です。 厳粛に行われるべきものですが、もめごとが起きることもしばしばです。 葬儀には普段なかなか顔をあわせることのない親族同士が同じ場所に集うため、どうしてもトラブルが起こ・・・

「遺言通りの相続」の鍵を握る「執行人」とは? 姉の両親への虐待に悩んだ弟の話

同居親族間の暴力 例えば、育児ノイローゼの母親が幼子を折檻する、不良息子が口うるさい父親に殴りかかる… そんな悲惨な暴力事件が日々報道されますが、意外と表に出てこないのは「成人した子どもが加害者」、「年老いた親が被害者」・・・

車いすに「介護保険」は適用される? 購入とレンタルの違い、年1使用時のおすすめ。

いち早く車いすを手配したい 歩けないなどの状況になったなど、どうしても車いすが必要になった時は慌ててしまいます。 気持ちが先走ってしまうのは当然のことですが、自分で手配する前にまずは相談です。 購入となると高額な買い物で・・・

介護人材不足解消のため「介護職員」の給与アップが加速 ケアマネと給与逆転の可能性も

これまで、深刻な人材不足を解消するため介護職員の給与アップ(処遇改善費)をしてきました。 私の勤める施設では、介護職員は約3万円アップしており、ボーナス月にまとめて受給されています。 年間40万近くアップしたことになりま・・・

民法「相続法」改正で何が変わる?(3) 夫の死後、高齢の妻は守られる?「配偶者居住権」とは

前回の記事では、民法(相続法)の改正にあわせ、「特別寄与料や遺留分制度の見直し」についてみてまいりました。 最終回のテーマは「配偶者居住権」です。 【関連記事】:第1回:民法「相続法」改正で何が変わる?(1) 自筆証書遺・・・

【老後資金いくら必要】65~95歳まで「3000万円」or「6000万円」 FPが教える具体的な試算結果

一説によると、老後資金として、65歳時点で3,000万円程度のお金が必要といわれています。 そんな大金が本当に必要になるのでしょうか。 年金受給額はいくらなのか 現時点での公的年金の受給額は、夫婦2人で毎月平均22万円程・・・

【特別寄与料】公平期すため、長男の嫁も相続の対象に しかし改正後も相続税は2割加算

昨年夏の民法の改正により、これまでの相続のあり方が大きく変わりました。 注目されている改正の1つが「長男の嫁も相続財産を受け取れる」というものです。 ただ、ここで気になるのは税金です。 受け取っても長男より相続税を多く払・・・

このページの先頭へ