「シニア」の記事一覧»マネーの達人

「シニア」の記事一覧

葬儀費用の内訳ってどうなってるの? 3つに分類して解説します

葬儀費用はどのように構成されているの

2017年に日本消費者協会が行った「第11回葬儀に関するアンケート調査」では、葬儀費用の全国平均は195万円だと言われています。 しかし、これはあくまで全国平均。 葬儀費用の内訳をきちんと把握し、自分たちの希望の葬儀スタ・・・

最近「◯◯葬」が多くてよくわからない… 亡くなった人を送り出す時、どの葬儀スタイルを選べばいいのか

現代の葬儀事情

ライフスタイルが多様化すると、当然お葬式の形も多様化します。 ひと昔前と異なり、最近では 「家族葬」 「一日葬」 「直葬」など いろいろな「◯◯葬」が登場しています。 亡くなった人をきちんと送り出すのに、どのスタイルを選・・・

【人生100年時代シリーズ】(第1回) 老後資金の運用を始める前に、「手元資金」や「老後の見込み収入」を整理しておきましょう

老後資金の運用を始める

以前の記事「人生100年時代、「お金の寿命」が「自分の寿命」より先に来ないように準備を」でご紹介したとおり、寿命の伸びと生産人口の減少という重大な課題に直面している日本。 この日本において、現状の年金制度が長く続かないこ・・・

「110万円までなら非課税」を知ってるだけでは後々問題が発生することも 「贈与じゃない!」と言われない対策を

「毎年110万までの贈与は非課税」 ということをご存知の方も多くいらっしゃると思います。 筆者は銀行員でしたが、実際にこの非課税枠を利用して毎年贈与をされている方も多く、年末年始は特に、贈与のための振込手続きで来店される・・・

見守りグッズはここまで進化した! 遠距離介護はもっと楽になる

遠距離介護で心配なのが、離れて暮らしている両親のことでしょう。 介護が必要な状態であれば、なおさら不安になるでしょう。 実は、遠距離からでも離れて暮らす両親のことを見守るグッズはたくさんの種類が販売されています。 そこで・・・

「有料老人ホーム」や「サービス付高齢者向け住宅」への住み替えを考え始めたら… 見学の「5つのチェックポイント」をお伝えします。

厚生労働省が作成する簡易生命表(平成28年)によると 日本人男性の平均寿命は80.98歳、女性は87.14歳。 ところが、自立した生活を送ることができる「健康寿命」となると、男性で約8年、女性では約12年も短くなるようで・・・

「葬儀代だけじゃないの?」99歳の祖母が亡くなり、知った葬儀費用について。葬儀関連費用合計221万5,997円の内訳公開

いつかは皆に訪れる死 今年、99歳で亡くなった祖母。 芯が強く、華やかな人でした。 入院をした時に「覚悟」はしていたものの、逝ってしまってからの諸々の手続きや出費には、正直、戸惑うこともたくさんありました。 葬儀に主体的・・・

遠くに住んでいる親の「介護」はどうすればいい? 少しでも交通費を「安く」できる方法を紹介します。

遠くに住んでいる親の介護が必要になった時に、行ったり来たりと交通費がかかります。 すぐに行ってあげたいけれど、交通費という絶対的な出費が壁になることも少なくありません。 遠くなればなるほど、飛行機を使わなければならなかっ・・・

「賃料返済型リバースモーゲージ」とは? 今までより使いやすくなった点と、注意点を説明します。

一般的なリバースモーゲージ ざっくり言うと 所有する自宅を担保にして金融機関から融資を受け返済はせず(金利のみ負担の場合あり)、受けた融資は亡くなった後にその自宅を売却して一括返済するもの です。 しかし、さまざまな障壁・・・

【生前贈与で節税対策】生前から比較的簡単に取り組めること5つと注意点

時がきたら誰もが必ず直面する「相続」。 ある一定の額に達しないと、相続税とは無縁であるものの、2015年に行われた相続税の基礎控除額が引き下げられたことで、その対象者は一気に増えることになりました。 さらに40年ぶりに相・・・

このページの先頭へ