2017/3/27    月

米国ではヘルスケア関連法案を共和党が撤回。ヘルスケア関連株が上昇。イールドは2.4%に低下したが、銀行株の低下は限定的。市場全体としてはほぼ横ばい。

2017/3/28    火

米国市場では薄商いの中、共和党がヘルスケア関連法案を撤廃したことにより銀行株が続落しDowとSP500は下落。法案撤回のためヘルスケア関連は上昇。

NASDAQ、Russell2000は上昇。イールドが2.4%をこえて下がり、金価格は上昇。

2017/3/29    水

米国では銀行株がリバウンドして市場全体も上昇。リビアがパイプラインを止め原油価格が上昇。銅価格も上昇し、欧州市場ではエネルギー・資源関連が上昇。

ドイツでは自動車株が堅調でDAXはほぼ2年来の高値水準に。

2017/3/30    木

米国の原油の在庫が予想以下となり原油価格が上昇、エネルギー関連銘柄も上昇しSP500も上昇。国債が上昇したおかげで銀行株は軟化。

英国のBrexitの交渉が正式に開始されたが市場は反応せず。

2017/3/31    金

Fedの利上げは市場の予測よりは早いとの観測が出され米ドルが上昇。ECBは緩和策を維持するとみられ、Fedとの違いが鮮明に。原油価格は50ドルを超える。

欧州市場では資源価格の高値を背景に資源関連株に支えられて値を上げる。

img15-Mar2017
前週はこちらをご覧ください。。

以上です。(執筆者:杉山 明)