「新しく保険に入りたいけど、保険料が高くて」

と思っている方はいませんか?

アクティブなレジャーで万が一の保険がほしいけど、わざわざ高額な保険に入るのももったいないですよね。

今回はそんな方のために、「ちょこっと保険」を紹介します。

保険料は月額40円からとお得

≪画像元:ちょこっと保険

「ちょこっと保険」はヤフーが提供しており、三井住友海上が引受保険会社となっている保険商品です

この保険の最大のメリットは、何といっても圧倒的に割安な保険料です

ちょこっと保険には全部で15のプランがあるのですが、それぞれの月額保険料は以下のようになっています。

おススメプランをご紹介!

月額保険料としてはかなりお得なプランが揃っていますが、特におススメプラン3つを紹介しましょう。

山大好きプラン

最近では登山人口も増えていますが、それに伴いケガや遭難事故も増えています。

特に山での遭難の際、民間の救助隊による捜索が入ると、100万円単位の費用負担があります

「山大好きプラン」に加入していれば、救援者費用の保険金が100万円~500万円(保険料によって異なる)支払われるので安心です。

国内旅行プラン

海外旅行傷害保険はクレジットカードの付帯している保険で賄っている人が多いですが、そのカードに国内旅行傷害保険まで付帯しているケースはさほど多くありません。

「国内旅行プラン」に加入していれば、本人や家族の急な入院で予定していたツアーに行けずにやむなくキャンセルした際、キャンセル費用を最高10万円支払ってくれます

ご家族まるごと損害賠償プラン

最近の裁判では、高額賠償を命じる判決が多く出されています。

小学生が乗った自転車が女性に衝突して、女性が意識不明となった裁判では9,521万円、男性が売ったゴルフボールが知人の頭を直撃し、後遺障害が残った判決では約2,200万円の賠償命令が出ています。

「ご家族まるごと損害賠償プラン」に加入していれば、月額140円で家族を丸ごとカバーし、最高1億円まで補償してくれるのです

ちょこっと保険はカンタン申込

ちょこっと保険の申し込みは、以下のようにとっても簡単です。

(1) 登録していない人は「Yahoo!ウォレット」に登録
(2) 希望のプランを選ぶ
(3) 申込ボタンを押す
(4) Yahoo!ウォレットに登録してあるYahoo!JAPAN IDでログインする
(5) 申し込み画面で手続き

申込が完了すると、その翌日から補償が開始されます。

ちょこっと保険の注意点

保険は最低1か月

ちょこっと保険は最低1か月の保険期間です1日だけ補償してほしい場合でも、1か月間は加入していないといけません

各月の末日が解約日となっており、その日に受付しないと翌月分の保険も支払う必要があります。

1年単位で自動更新

保険期間は1年間で、特に申し出がない限り自動継続します。必要ない時には、末日までに必ず解約しましょう。

加入条件

以下の条件を満たしている人のみが、ちょこっと保険に加入できます。

会員資格

Yahoo!ウォレットに登録していること

居住

日本国内

年齢

満20歳以上満68歳以下

傷害保険金の請求

過去3年以内に5万円以上の傷害保険金を請求または受領していないこと

他の保険

同種の危険を補償する保険契約など(傷害死亡2億円以上、傷害入院3万円以上、傷害通院1万円以上)に加入していないこと

職業

自転車・バイク・自動車などの競技者、格闘関係、猛獣取扱者、ならびに同程度の危険な職業に就いていないこと(執筆者:角野 達仁)

レジャー行くなら、お得なYahoo! JAPANの割引優待サービスを使おう