小さな子どもはとにかく洋服を汚すもの。

特に保育園などの集団生活が始まると、洗い替え用にたくさんの枚数が必要です。

その上すぐにサイズアウトしていくので、できることなら洋服代は安くおさえたいですね。

そこで今回は、500円以下の商品をたくさん取りそろえている、筆者愛用の激安子ども服の通販ショップを5つご紹介します。

西松屋

≪画像元:西松屋

ベビー・キッズウエアの専門店として有名な西松屋は、インターネット通販も行っています。

激安の子ども服は、英字のロゴが目立ちすぎていたり、デザインが洗練されていなかったりということも多いのですが、西松屋の洋服は無地・シンプルなものも多く、使い勝手の良さに定評があります

夏用の半袖Tシャツは、500円以下で豊富なデザインから選べます。吸汗・速乾Tシャツも500円以下で買えてしまうというのがうれしいですね。

楽天市場の中にも西松屋の店舗がありますが、配送料金が一律540円かかります

公式サイトでは2,980円以上の購入で送料無料になるので、まとめ買いする場合は公式サイトからの方がお得です。

筆者も、次女の保育園の洋服はほとんど西松屋でそろえました。500円以下なら、少々汚してしまってもおおらかな気分でいられるのでおすすめです。

SHOPLIST


≪画像元:SHOPLIST

ファストファッションを中心に、お手頃な価格帯のブランドを幅広く取り扱っているショピングサイトです。子ども用のTシャツも450円ほどから購入できます。

SHOPLISTでは大人用の洋服も売っているので、家族の洋服や小物をまとめ買いできるのが便利です4,999円以上買えば送料も無料になります。

なお、SHOPLISTでは西松屋のアイテムも買うことができます。

西松屋以外にも、子ども服BeeやFOREVER 21といったブランドも一緒に購入できるので、さまざまなブランドを一度に購入したい方には特におすすめです

Best Thanks

≪画像元:Best Thanks

ベビー・キッズウエアを取り扱っているBest Thanksでは、ベビー用品を「メイプルランド」、キッズ用品を「スキップランド」というカタログ名で展開しています。

こちらの商品はとにかくデザインが優れていて、モノクロプリントやフロッキープリントなど、他の子とかぶらない商品がたくさんあります

セール品であれば、半袖Tシャツは430円ほどで手に入ります。シンプルなモンキーパンツはなんと一枚194円から!

安さゆえか、サイズによっては在庫がない商品も多いのが残念ですが、うまく利用できるとオシャレな洋服が激安で購入できます。

筆者はこちらのベビー服をよく購入しています。

「かわいいね! どこで買ったの?」と聞かれることも多く、1枚で着られるボディスーツやロンパースも538円ほどから購入できるので重宝しています。

ヒラキ

≪画像元:ヒラキ

激安シューズの通販で有名なヒラキですが、実は洋服も取り扱っています。洋服の価格もシューズに負けないほど激安です。

半袖のプリントTシャツであれば302円、レギンスやパンツも410円ほどから購入できます。5,400円以上で送料無料になるので、シューズなどと一緒にまとめて買うと良いですね。

ヒラキで特におすすめなのがスクールグッズです。上履きは410円から、白い半袖のポロシャツは626円で購入できます。

子ども用の傘やバッグなども格安で販売されていて、筆者は長女が小学校で使うものを、ヒラキを使って安くそろえました。

H&M

≪画像元:H&M

ファストファッションでおなじみのH&Mでお得なのは、2枚や3枚などセットになっている商品です。

例えば、シンプルなトップス2枚で999円、ベビー用のボディスーツが3枚セットで1,299円など、セットで買えば1枚あたりの値段が500円以下になる商品がたくさんあります。

シンプルなタイツや靴下なども豊富なため、筆者はH&Mでファッション小物を買うことも多いです。特に下着などの消耗品を数枚セットで買うのがおすすめですよ。

枚数が必要な夏服を通販で安くそろえよう!

子ども服がたくさん必要なことがわかっていても、小さな子どもを抱えてお店で洋服を選ぶのは大変です。

その点通販なら、子どもが眠っている時間などにじっくり好みの商品を探すことができます

ぜひ通販サイトを活用して、安く手間なく子ども服をそろえてくださいね。(執筆者:青海 光)