安倍首相の突然の解散宣言により、混乱を極める政界。

まさか東京都知事が国政で新党結成するなんて。そしてまさか民進党の残党が共産党と組むなんて。

それなりにニュースや新聞で政治の動向を追ってきた程度の私では、到底太刀打ちできないことが連発しています。

自民党が勝つのかどうか。

そして勝ったとしても、それで株高になるのか株安になるのか、円高になるのか円安になるのか。五里霧中です。

それでも選挙で確実に得をしたいアナタに

選挙でだけは、外国人投資家に市況予測で勝てる。

だって私、日本人だから。そう思ってきました。

だけど今回は分からない…。私、完全にさじを投げています。

だけど、そんな私でも選挙で確実お得をつかめることがあります。それが「センキョ割」。

≪画像元:センキョ割

前の参議院議員選挙のときにも紹介したのですが、今回もやってくれるそうです。

開催者は株式会社ワカゾウ(未上場)。やり方は簡単で、投票所で投票済証明書(投票済証)をもらうだけ。

そんなの配ってないって? はい。配ってません。コレわざわざ係員の方に言わないともらえません。

ただこれを参加店舗で提示するだけで、いろいろとお得なサービスを受けられてしまうのですから、もらわない手はありません。

手づくりのセンキョ割

ならばどこでどんなサービスが受けられるのか。気になりますよね。すみません。

まだ全貌は分からないんです。もう選挙が公示されてずいぶんになるのですが。

というのもこの「センキョ割」、とっても手づくりな企画のようで、学生さんたちが一生懸命ビラを配ったり参加店舗を募集したりしています。

まだ参加店舗の募集は続いているんです。

≪画像元:センキョ割

ですからサービスを受けられる店舗は、きっとまだまだ増えるでしょう。首相の解散が突然だったからではないのです。

今までに横浜市長選挙のような地方選挙でも実績がある「センキョ割」ですので、今回も関東(渋谷や下北沢のようなオシャレな街にも参加店舗が多いようす)だけでなく、広島や北海道など全国津々浦々で開催されるようです。

サービス内容は、飲食店ならワンドリンクやメニュー1皿が無料で提供されたり、販売店なら商品が10%OFFになったりというのが中心

あくまでも投票率をアップさせたいアツい公共心をお持ちの参加店舗のご厚意なのですね。

サービス内容がショボい! なんて言わないでください。

センキョ割のすごいところは、期間中(選挙日から2週間、今回は10月22日~11月5日)は、投票済証を見せるだけで何回でもこのサービスが受けられるのです!(参加店舗によって、期間が短いこともあります。)

自分の自治体だけでなく、1枚の投票済証で全国でサービスが受けられるんです。

投票済証を発行していない自治体もある

そんな懐も公共心も温まる「センキョ割」なのですが、注意点もあります。

それは、投票済証を発行してくれない自治体もあること。

企業などで票集めが行われたときに(違法)、社員などに投票に行った証明として投票済証を提示させるなどの悪用例があるからなんですって。

そこで、ワカゾウさんも今回は考えました。

投票済証がなくても、投票所の看板と自分または免許証などの証明書を自撮りして、その写真を提示すればOK

もちろん投票済証が発行される自治体でも、そのやり方でかまいません。これは期日前投票でも同様ですから、かなり利用しやすいのです。

なんだか突然の解散総選挙で、政治的にも経済的にもワケわからん、という気持ちには同感。

だけど選挙に行くのは大切です。選挙へ行って投票率を上げ、お得なサービスをゲットしましょう!(執筆者:徳田 仁美)