あなたが得する「ショッピング保険」付帯のクレカはどれ? 4枚を徹底比較しました»マネーの達人

あなたが得する「ショッピング保険」付帯のクレカはどれ? 4枚を徹底比較しました

対象カードで購入した品物が破損・損害などの被害に遭ったとき、その被害金額を補償してくれるのが、クレジットカードの「ショッピング保険」です。



今回は、特にショッピング保険で特徴のあるクレジットカードを何枚か紹介します。


イオンカードセレクト







毎月20日・30日はイオンでの買い物で5%オフなど、日常でのお得度が目立つカードですが、実はショッピング保険も秀逸です。

年会費無料にもかかわらずショッピング保険が付帯しており、自己負担がなく補償期間も180日間とかなり長期間補償してくれます。

そして特筆すべきは、一般的なショッピング保険では補償されないスマホ・ノートPC・デジカメの破損も補償してくれる点です。

ただし、旅行傷害保険は全くついていないので、海外旅行に行くなら別途旅行保険が必要となります。


龍馬カード



≪画像元:龍馬カード




実質年会費無料で、誕生月にはポイント還元率が1.5%になるカードです。

補償限度額も300万円となかなかの高水準、そして特筆すべき点は、補償期間が1年と最長クラスだということです。

ただし、ショッピング保険で利用したいスマホ・ノートPC・デジカメは、補償の対象ではありません。

また、旅行傷害保険が付帯しているにもかかわらず、海外で購入した商品はショッピング保険で補償されないなど、若干ちぐはぐな面が見られます。


リクルートカード



≪画像元:リクルートカード




年会費無料でポイント還元率が1.2%、しかも電子マネーへのチャージでも1.2%分のポイントがもらえます

一般カードの中では、年間の補償限度額が200万円とかなり高水準です。

JCBブランドでしたら、デジカメやノートPCも補償してくれます。

ただし、海外旅行保険は利用付帯ですので、リクルートカードで旅行代金を支払いましょう


アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)







アメックスのプロパーカードで、その高いステータスは並のゴールドカードをしのぐほどです。

補償限度額が500万円と、一般カードでは最高クラスを誇り、しかもスマホ・ノートPC・デジカメの全てを補償してくれます。

ただし、年会費が一般カードにしては高額な点と、自己負担1万円な点がネックです。


タイプ別、ショッピング保険おすすめカード

高額商品を購入する人


高額商品を購入する人は、アメックスグリーンがおすすめです。

高額商品ならば、自己負担の1万円を差し引いても得をします。

500万円まで補償してくれるので、大概の高額商品をカバーできるでしょう。

デジタル・モバイル機器は欠かせない人


デジタル機器やモバイル機器を補償してほしい人は、イオンカードセレクトかアメックスグリーンがいいでしょう。

高額な機器でなければ、イオンカードセレクトの50万円の限度額で十分です。

長期間旅行に行く人


長旅、特に国内の長期旅行が好きな人は、龍馬カードがおすすめです。

最長1年間まで補償してくれますので、旅の途中で手続きができなくても、帰宅後に請求手続きができます。

コスパを重視したい人


ショッピング保険と日常生活のコスパを重視したい人は、どちらも年会費無料のリクルートカードかイオンカードセレクトがいいでしょう。

ショッピング保険と割引を重視するならイオンカードセレクト、ポイント還元重視の割合が高い人はリクルートカードといった感じです。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ