【子供服福袋2018】すでに予約開始もある! 子供服ブランドも豊富に揃えたおススメ5福袋を紹介します。»マネーの達人

【子供服福袋2018】すでに予約開始もある! 子供服ブランドも豊富に揃えたおススメ5福袋を紹介します。

短い期間で次々にサイズアウトしていく子供服



寒い季節の洋服は値段が高いことが多く、アウターはさらに価格が上がります。

おさがりが少ない第一子の場合、意外と衣服費がかかると驚いた方も多いのではないでしょうか。

そこで筆者は、毎年ネットショップで子ども服の福袋を購入して、衣服費を抑えるように心がけています。

インターネットで購入できる福袋なら、実店舗に足を運ぶ必要もないので楽ですし、確実に手に入れることができるので、年末年始は忙しいという方にもおすすめです。

インターネットで買える、人気ブランド子供服の福袋をご紹介します。


1. F.O.インターナショナル




・取り扱いブランド:BREEZE / PARTY PARTY / F.O.KIDS / Seraph / BIT’Z / ALGY

・値段:7,560円~1万800円(税込)

・サイズ:80cm~S(対象身長145~155cm)

・予約開始日:11/13(月)正午

カジュアルベーシックで使いまわしのしやすいF.O.KIDSや、ビビッドカラーがかわいいPARTY PARTYなどの福袋が購入できます。

どの福袋も、アウターを含むウエアが5~6点入っています。一着1,500円ほどだと考えると、非常にお得感がありますね。


2. キムラタン

≪画像元:キムラタン


・取り扱いブランド:Bobson

・値段:5,400円(税込)

・サイズ:80~130cm

・予約開始日:11/14(火) 14時

男の子用と女の子用、それぞれ3タイプのセットアップから好みの福袋を選べます。ウエアが4点とリュックが1点入っています

洋服のサイズに合わせて、リュックのサイズも変わるので使い勝手も良さそうです。軽くて動きやすいウエアがそろっているので、保育園着や幼稚園着の買い足しにもおすすめですよ。


3. BABYDOLL




・取り扱いブランド:BABYDOLL

・値段:5,400円~6,480円(税込)

・サイズ:80~140cm

・予約開始日:予約受付中

王冠マークとポップなカラーで人気のBABYDOLL。黒地のセットアップしやすいスタジャンやデニムパンツなど、1万5,120円相当のウエア5点が入って5,400円と、大変お買い得です。

今年はディズニーデザインの福袋も6,480円で販売されています。アウターはリバーシブルで2つのデザインを楽しめるため、着回しに役立ちそうです。


4. こどもの森




・取り扱いブランド:mou jon jon / DaddyOhDaddy

・値段:5,400円~1万800円(税込)

・サイズ:80~140cm

・予約開始日:予約受付中

品質の良さに定評のあるmou jon jon(ムージョンジョン)やDaddyOhDaddy(ダディオダディー)の福袋が購入できます。

5,400円の福袋にはウエアが4枚、1万800円の福袋にはウエアが6枚入っています

中綿ジャケットや裏ボアモッズコートなど、しっかりとした防寒具が含まれているのがうれしいですね。


5. ナルミヤ・インターナショナル


≪画像元:ナルミヤオンライン


・取り扱いブランド:メゾピアノ / クレードスコープ / ブルークロス / ポンポネット / リンジィ / ラブトキシック / エックスガールステージス / エクストララージキッズ 他

・値段:5,400円~1万2,960円(税込)

・サイズ:80~170cm

・予約開始日:予約受付中

メゾピアノを始め、多くのブランドから好みの福袋を選べます。どの袋もアウター付きで、福袋の中身だけで完璧なコーディネートが完成するので、重宝すること間違いなしです。

サイズ展開が豊富なので、サイズ違いを2袋購入して、兄弟姉妹のおそろいコーディネートを楽しむこともできそうです。


「中身のわかる福袋」を「早めに予約」が吉!

新春の運試しとして中身が見えない福袋を買うのも楽しいものです。

しかし実用性をとるなら、中身が事前にわかっているもの、実店舗でそのブランドの商品を見たり買ったりしたことがあるものを選んだ方が、無駄が出にくく良いと思います。

人気の福袋は短期間で売り切れてしまうことも多いので、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね!(執筆者:青海 光)

この記事を書いた人

青海 光 青海 光»筆者の記事一覧

都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。ストレスの貯まらない節約術やお得な情報をお届けします♪

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ