ダメ元でも応募してみる価値のある「無印良品」の福袋»マネーの達人

ダメ元でも応募してみる価値のある「無印良品」の福袋

無印良品の福袋



数ある福袋の中でも根強い人気を誇っているのが無印良品の福袋。

店頭での販売ではなく、ネットストアからの抽選販売限定となっています。

無印良品の商品は、その質の良さから男女問わず幅広い世代から支持されており、多くの人に親しまれています。

今回はそんな無印良品の福袋についてご紹介します。

今年は12月8日(金)午前10:00から申し込み開始
「福袋2018」ネットストア抽選販売のお知らせ(無印良品HP)


種類とお値段

無印良品の福袋は12月上旬から申し込みの受付がスタート

中旬に抽選が行われ、当選した方のみにメールで通知が届きます。実際に福袋が送られてくるのは1月4日頃からになるようです。

気になるのはその中身とお値段ですよね。

ちなみに2017年の福袋は次のようになっています。(価格はすべて税込み)

・ 福袋ステーショナリー… 1,000円

・ 福袋ヘルス&ビューティー… 2,000円

・ 福袋ファブリック… 3,000円

・ 福袋婦人XS、S、M、L、XL… 3,000円

・ 福袋婦人アウター入りS、M、L、XL… 5,000円

・ 福袋紳士S、M、L、XL… 3,000円

・ 福袋紳士アウター入りS、M、L、XL… 5,000円


気になる福袋の中身

気になる袋の中身をチラっと紹介します。



ステーショナリー 1,000円


・ ボールペン
・ ペンケース
・ 各種ノート
・ カードケース
・ 付箋
・ 電卓

などの商品がランダムに1万円程度入っています

ヘルス&ビューティー 2,000円


・ シャンプー
・ コンディショナー
・ エッセンスオイルなどのボディケア用品
・ ネックピロー
・ ポーチ

といった物がこちらも1万円程度入っています

ファブリック 3,000円


・ クッション
・ 枕
・ スリッパ
・ ひざ掛け

などが1万5,000円程度入ったお得な福袋となっています。

その他


衣類は婦人・紳士ともカットソー、ニット、シャツ、タートル、またアウター入りにはジャケットやダウンなども入っており、更にストールやハンドウォーマー、イヤーマフといった物も付いています。

3,000円の福袋で合計2万円程度の商品を手に入れることができ、中にはカシミヤのセーターやカーディガンなどが入っていることもあります。


申し込み時の注意点

ここでは無印良品の福袋を申し込む際の注意点を見ていきましょう。

詳細は変更になることもありますので、申し込み前に必ずHP等でご確認下さい。

・ 店舗での店頭販売はしていません。ネットストア限定での抽選販売となっています。

・ 抽選の申し込みや当選した福袋のキャンセル、種類の変更はできません。また不良品以外の返品も受け付けていません。

・ 種類につき1回の応募ですが、複数の種類を申し込むことは可能です。

・ 配送料は無料、支払いは代金引き換えのみとなっています。

・ 配送会社より期日までに受け取らないと「キャンセル扱い」となります。


ダメ元でも応募してみる価値のある福袋



とにかくお得な無印良品の福袋。

全種類に応募してみるという人もいるぐらいの人気です。

衣類もお得ですが、「ステーショナリー」や「ファブリック」も使える物が満載されています。

「夏の福袋」もあるのです





ちなみに無印良品では「夏の福袋」も販売しています。

「2017年夏の福袋」は「ファブリック」、「ステーショナリー」、「ヘルス&ビューティー」で、抽選ではなく先着順の販売で行われました

冬の福袋になかなか当選できない場合は、こちらを狙ってみるのもオススメです。

*掲載している内容は2017年11月現在の情報です。最新の情報や詳細については無印良品のHPにてご確認下さい。(執筆者:藤 なつき)

この記事を書いた人

藤 なつき 藤 なつき»筆者の記事一覧

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ