正月アイテムも充実

年の瀬が近づき、慌ただしくお正月準備を進めているご家庭も多い時期かと思います。

短い期間しか使わない季節のアイテムは、100円ショップが得意とするところ。ザ・ダイソーの商品を活用して、お得にお正月アイテムをそろえてみませんか。

100均探索を趣味としている筆者が見つけた、お正月に役立つアイテムを5つご紹介します。

1. しめ縄


スーパーでは500円~数千円程度で売られているしめ縄。ザ・ダイソーなら100円で購入できます!

伝統的なデザインはもちろん、洋風にアレンジされたものもあります。

大きさも10cmほどのかわいらしい飾りから、20cm以上のものまで販売されているので、飾りたい場所に合わせて選ぶことができます。

出番が短いからこそ、100均で

しめ縄は、地方にもよって異なりますが、12月28日ごろから1月7日ごろまで飾ることが多いようです。

飾る期間が短いこともあり、最近ではしめ縄を買わないご家庭も増えてきました。

でも、しめ縄を飾ることは、家や大切な場所を邪気から守るという意味合いもありますし、お正月ムードも高まります。

100円で気軽に縁起が担げるので、ぜひザ・ダイソーで、好きなデザインのしめ縄を選んでみてくださいね。

2. 鏡餅


お正月飾りにかかせない鏡餅。ザ・ダイソーでは、飾りではなくちゃんと食べられる「パック鏡餅」が購入できます。

高さ5cmほどと小ぶりながら、紅白の紐を結んだり、上部に小さな橙を飾ったりすれば、華やかなお正月飾りになります。

鏡餅は、おめでたい晴れの日に神様に捧げた餅を分け合って食べることで、神様の力を分けていただき、健康で幸せな1年にしたいと祈るものです。

食べられない飾り用の鏡餅も売られていますが、できれば餅をしっかり食べて、良い運気を身体の中に取り込みたいですね。

鏡餅を買うときは、電子レンジで簡単にふっくらとした餅が作れる「おもちプレート」も、一緒に購入しておきましょう!

3. ポチ袋

親族などに配るお年玉。2018年はポチ袋にちょっとこだわってみませんか。

ザ・ダイソーでは、一般的なポチ袋ももちろん売られていますが、少し変わったデザインのポチ袋も用意されています。

筆者のオススメ ふくわらいポチ袋

来年の干支である戌をモチーフにした、ふくわらいポチ袋。目鼻のシールが入っていて、ふくわらいとして遊べます。

おもしろい表情を作って渡してあげても良いですし、シールをポチ袋に同封してあげれば、子どもたちのちょっとした遊び道具にもなります。

子供のテンションが上がります 小判型ポチ袋

小判型のポチ袋もありました。

金色に輝くポチ袋は、袋そのものがおめでたい雰囲気ですし、子どもも中身を見る前からテンションが上がりそうです。

ユニークなポチ袋は人気があり、売り切れてしまうことも多いそうなので、気になる方は早めの購入がおすすめです。

4. おみくじ年賀シール


買ってきた年賀状をただ送るだけでは、ちょっと物足りない…

そんな方におすすめなのが、おみくじ年賀シールです。

1シートにたくさんのおみくじシールが入っていて、コインでけずったり、上部をめくったりすることで、おみくじの結果を見ることができます。

一般的なおみくじには「凶」などマイナスの結果も入っていますが、おみくじ年賀シールには良い結果しか書かれていないので、安心して利用できますよ。

年賀状のスペースが余ったところに貼るのはもちろん、ポチ袋などに貼ってあげても喜ばれます

5. 戌の置物

お正月気分が盛り上がる干支の置物。

2018年の干支は戌なので、かわいい犬の置物がザ・ダイソーでもたくさん売られていました。

5cm前後とてのひらサイズなので、狭いスペースでも飾りやすいのが良いですね。

よく見ると1つずつ目鼻の位置や形が違うので、購入するときは表情をチェックしてみてください!

筆者は株投資をしていますが、相場の格言では「戌笑い」と言います。

戌年は株価が上昇することが多く、笑いが止まらないという意味だそうです。

その格言にあやかって、筆者もこの戌の置物を、金運アップにつながるという玄関に飾っておきたいと思います。

100円ショップを活用してお正月準備を万全に!

以前は専門の雑貨店でないと手に入らなかったようなアイテムが、100円ショップでもぞくぞくと販売されるようになりました。

・ 値段が高い
・ 使用する期間が短い

などの理由で、今まではお正月アイテムには手が出なかったという方にも、ザ・ダイソーの商品はおすすめですよ。

100円ショップのアイテムを駆使して、お得で賑やかなお正月を迎えましょう。(執筆者:青海 光)