これは便利! デスク周りで重宝する「100均アイデアグッズ」おすすめ7選 

100均グッズは年々進化を遂げていますが、その中でも筆者が注目しているのは、生活が便利になるアイデアグッズです。

日々の「ちょっとしたわずらわしさ」を100円で解消できるため、うれしくてつい買い集めてしまいます。

今回はそんなアイデアグッズの中から、筆者がデスク周りで重宝しているアイテムを7つご紹介します。

1. 三角スティックのり

≪購入場所:ザ・ダイソー≫

見つけたとき、思わず「そうそう、こういうのが欲しかった!」と心の中で叫んだアイテムです。

一般的なスティックのりは円柱形のため、横に置いておくと転がっていったり、紙の角がきれいに塗れなかったりするストレスがありました。

その点、この三角スティックのりは、転がっていくこともなく、紙のキワまできっちりとのりを塗れるため、封をする作業も楽になりました。

のりを細く塗ることも可能なので、細かい作業をする方にもおすすめですよ。

2. まわるホッチキス

≪購入場所:ザ・ダイソー≫

中とじで製本するときなど、ホッチキスの針の方向を変えたいときに便利な「まわるホッチキス」

マガジン部分が回転するので、針をとめる方向をタテ・ヨコ自由に変えることができます。

筆者は仕事でペーパークラフト作品を作ることもありますが、筒や箱をきれいに作れるので重宝しています。

使用する針も、10号針と呼ばれるもっともポピュラーなタイプです。今持っている針をそのまま使えるのがうれしいですね。

もちろん普通のホッチキスと同様の使い方もできるので、1つ持っておくととても便利ですよ。

3. ブックホルダー

≪購入場所:ザ・ダイソー≫

本の内容を確認しながら勉強をしたり、パソコンを使ったりするときは、ブックホルダーが役に立ちます。

ただ、しょっちゅう使うものでなければ、場所を取る大きなブックホルダーは邪魔になってしまいます。

その点、このネコをモチーフにしたブックホルダーなら、しおりのように薄くて保管する場所にも困りません。

本を立てることはできませんが、必要なページをしっかり開いたままにしてくれるので、作業効率がぐっとアップします。

4. 裏から見えない修正テープ

≪購入場所:ザ・ダイソー≫

修正テープは便利なのですが、一般的なコピー用紙などで修正テープを使うと、裏から透けて修正前の内容が見えてしまいます。

そこで役立つのが、この「裏から見えない修正テープ」です。特殊な模様の入った修正テープのため、裏からの透かし読みがしにくくなります。

友人にプレゼントを買ったときなど、値札の値段を隠すのにも使えて便利です。

5. 個人情報保護用スタンプ

≪購入場所:Seria≫

住所や宛名などが記載されている書類は、そのまま捨てるのは少し心配です。ただ、会社であればともかく、自宅にシュレッダーはないという方も多いでしょう。

100均で購入できる個人情報保護用スタンプを使えば、スタンプするだけで簡単に必要なところを隠すことができます。

表面コートがされている紙など、インクが定着しにくい場合もありますが、一般的な紙であればおおむね対応しています。

シュレッダーを買うほどではないけれど、気になる情報を隠したいときに役立ちますよ。

6. そのまま押せる印鑑ケース

≪購入場所:ザ・ダイソー≫

朱肉不要のスタンプ印は便利なのですが、契約書など「印鑑でないとダメ」という場合も少なくありません。

印鑑を出し、朱肉を用意し、押印後はインクを拭いて片づける手間を、一気に解決してくれるのが「そのまま押せる印鑑ケース」です。

フタの部分に朱肉がついていて、中に印鑑を入れて固定することで、ワンタッチで捺印できるようになります

印鑑の高さ調節ができるシールがついているので、使いやすい位置に印鑑を調整できますよ。

7. ペットボトル用コップ

≪購入場所:Seria≫

デスクの上にペットボトルの飲み物を置いている方は多いと思います。

ペットボトルは便利なのですが、直接口をつけて飲むため、雑菌が発生しないか気になる方もいるのではないでしょうか。

ペットボトル用コップは、ペットボトルを水筒のように使える便利なアイテムです。

付属のアタッチメントを使って、ペットボトルにコップを取り付けられるようになっています

どこでもコップに注いで飲めるようになるので、衛生的にペットボトルを使用できますよ。

100円の投資で作業効率をアップさせよう

デスク周りのプチストレスを解消してくれる、おすすめ100均アイテムをご紹介しました。

ほんの少しの不便さを解消することで、作業が想像以上にはかどることもあります

気になるアイテムがあれば、ぜひ100円ショップで探してみてくださいね。(執筆者:青海 光)

この記事を書いた人

青海 光 青海 光»筆者の記事一覧 (222)

都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。ストレスの貯まらない節約術やお得な情報をお届けします♪
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう