「楽天スーパーポイント」を年間約8万ポイントためた筆者が教える楽天カードの使い方3つ

ポイントでも何万円かためられれば十分に家計の足しになりますよね。

楽天スーパーポイントにハマる筆者が誰にでも簡単にマネができる方法を特別に教えちゃいます。


≪筆者の実際のポイント管理画面より≫


(1) まずはダイヤモンド会員になるべし

楽天のスーパーポイントアップ(SPU)システムには、ポイントの獲得数に応じてランクがあります。

その最上位であるダイヤモンド会員になることから目指します。



≪画像元:会員ランク得点


「いきなり一番上を目指すの?」と思われるかもしれませんが、ダイヤモンド会員になるだけで各種優待が受けられるほか、最低でも毎月70ポイント、誕生月に700ポイント、1年間合計1,540ポイントがもらえます。

※「楽天会員ニュース」や「ポイント明細メール」の購読(無料)が必要です。

ダイヤモンド会員になる条件は、

「楽天カードを保有し、6か月間で30回以上、合計4,000ポイント以上獲得すること」

ということは、1か月あたり5回以上、700ポイント以上獲得すればいいということです。

カウントされるのは楽天市場での購入(1購入につき1回とカウント)、楽天カードでの購入分(月にまとめて1回)、楽天ポイントカードの使用、楽天Edyの使用、楽天銀行への振り込みなど。

楽天市場での購入は1,000円でも1万円でも1回とカウントされるので、スーパーセールの時に件数を稼ぐと自然とクリアされます。

ですからまずは楽天Edyと楽天ポイントのついた楽天カードに加入しましょう。そして引き落とし銀行は楽天銀行にします

筆者の場合


筆者の場合、月に1度は楽天銀行への振り込みがあり、カードの支払いもあり、コンビニでは楽天Edyを使うので、月に1~2回、楽天市場で買い物をすれば回数は達成です。

またポイントに関しても通常100円のお買い物に対して1ポイント(1倍)ですが、カード決済にするだけで3倍プラスされ、全部で4倍になります。

さらに楽天アプリからのお買い物でプラス1倍に。5倍になれば100円で5ポイントがたまるので1万4,000円購入すれば700ポイントです。

また、5日,10日,15日,20日,25日,30日は楽天カード利用でポイント +5倍(通常は +3倍のところ)なので、この日にアプリを使用して購入すれば、ポイントは7倍になり、もっと少ない購入額で達成できます。



≪画像元:楽天ポイントカード



(2) 払えるものは何でもカードで支払うべし

楽天と限らず、ポイントを多くためるためにクレジットカードは1枚に絞ることをおすすめします

筆者の場合は楽天カードに絞り、携帯代・ポケットWifi代・電気代・学資保険・国民年金保険料(1年前納)などのほか日々の食品等も含め、払えるものはすべてカードで支払っています

例えばある月は11万6,433円分の決済をして1,114ポイント獲得。約1%分が付与され前述の700ポイントは簡単に越えてしまいます。

筆者の知人は飲み会の幹事を引き受けた時や、会社の接待もカード決済してポイントをためていました。

現金で支払うと何のリターンもないのでうまく活用したいところです。

「カードだと使いすぎる」という方もいるかもしれませんね。

筆者はひと月に使っていい額を決め、明細でチェックしながら買い過ぎを防いでいます



≪画像元:楽天ポイントカード



(3) とにかくキャンペーンには必ずエントリーすべし

楽天にはさまざまなキャンペーンがあり、正直なところ全部を詳細まで把握するのは困難です。

なので、キャンペーンがあればとにかくエントリーしておきます

楽天のキャンペーンはエントリー必須のものが多いのでこまめなチェックが必要です。

でもポチッとするだけなので労力はいりません。

ポイント付与が高かったキャンペーン


実際にポイント付与が高かったものは下記のようなキャンペーンです。

「秋得キャンペーン! エントリーで全ショップ対象3,000円以上のお買い物でポイント3倍」
→ 1,000ポイント獲得

「Sポイントアップ カード利用者特典最大 +3倍」
→ 2,974ポイント獲得

「4日間限定!スペシャルショッピング♪エントリーで対象ショップポイント5倍!」
→ 3,000ポイント獲得

「3日間限定♪エントリーで対象ショップポイント20倍!」
→ 3,591ポイント獲得

上記のキャンペーンは通常の4倍分にプラスされるので、場合によってはポイント30倍になることもあります。


さいごに



欲しいものを見つけても、急いで買わなくてよいものは「お気に入り」に登録してスーパーセールやキャンペーンを待ちましょう。

それだけで驚くほどポイントゲットできますよ。(執筆者:那波 りよ)

24時間パソコン・スマホでカンタン申し込み「楽天カード」

この記事を書いた人

那波 りよ 那波 りよ»筆者の記事一覧 (35)

ママフリーライター
浪費と節約の間でゆれ動きつつ、日々「コスパ」をキーワードに生きたお金の使い方を模索中。ついつい安価なものを揃えがちな生活から、「価格」ではなく「満足度」をものさしにする生活への脱皮を目指しています。娘は「これ買って」とねだるのではなく、その商品があればいかに自分が幸せな気持ちになれるかを訴えるようになりました。(苦笑)
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ