電気料金もカードでお得に支払いたい 東京電力から付与されるポイントと相性の良いカードを一挙紹介  »マネーの達人

電気料金もカードでお得に支払いたい 東京電力から付与されるポイントと相性の良いカードを一挙紹介  

年度末は、引越しや新生活の準備に追われます。

新しい暮らしに伴い、電力会社を変更する人も少なくありませんが、電気料金もお得に支払いたいものです。

今回は、首都圏を主なエリアとしている「東京電力エナジーパートナー」の支払いでお得になるクレジットカードを、一挙紹介します。


ほぼすべてのクレジットカードが利用可能


≪画像元:TEPCO


東京電力の電気料金支払いで使えるクレジットカードは、以下の通りです。

JCB、VISA、マスター、ダイナース、アメックス、アプラス、イオン、エポス、オリコ、ジャックス、セゾン、セディナ、OMC、CF、TSキュービック、DC、ニコス、UFJ、MUFG、UC、UCS、ライフ、楽天、KC

日本国内で発行されているクレジットカードは、ほぼ100%使えるといっても過言ではありません


東京電力から付与されるポイントと相性の良いカード

また、東京電力の所定の料金プランを利用すると、電気料金1,000円(税別)につき5ポイントがたまります



≪画像元:くらしTEPCO


PontaポイントとTポイントは、自動的に同レートでポイントをためることができます



≪画像元:くらしTEPCO


WAONポイントとnanacoポイントもレートは同じですが、交換手続きが必要です(300ポイントから交換可能)。

これらのポイントと相性の良いクレジットカードは、以下の通りです。

Ponta、nanacoとの相性が良く高還元率の「リクルートカード」




≪画像元:リクルートカード


まずは、「リクルートカード」です。

リクルートカードの利用で、1.2%分のリクルートポイントがたまり、たまったポイントはPontaポイントに等価交換できますので、無駄がありません。

また、電子マネー「nanaco」へのチャージでも、1.2%分のリクルートポイントがたまります

チャージしたnanacoを使えば、0.5%分のnanacoポイントもたまり、さらに高還元率です。

全てのポイントに移行可能な「DCカードジザイル」




≪画像元:DCカード Jizile


次に紹介するのは、「DCカードジザイル」です。

カード利用で、1.5%分のDCハッピープレゼントポイントがたまります

たまったポイントですが、Pontaポイント、Tポイント、WAONポイント、nanacoポイントの全ポイントに交換可能なんです。

交換レートは、以下のようになっています。



nanacoポイントとWAONポイントはポイントの目減りが大きいので、PontaポイントとTポイントへの交換がおすすめです

また、DCカードジザイルはリボ払い専用カードであり、リボ払い手数料が発生してしまいます

電話や会員サイトから手続きをして、リボ払い手数料の回避を忘れないでください


電気料金でポイントが多くたまるカード

Pontaポイント、Tポイント、WAONポイント、nanacoポイントはゲットするものの、これらのポイントと相性の良いクレジットカードを持っていない方も、心配は無用です。

東京電力の電気料金支払いで、ポイントを多くもらえるカードを持てばいいのです

電気料金のポイントが2.5%の「TEPCOカードゴールド」



≪画像元:TEPCOカードゴールド


まずは、東京電力とDCカードが発行する「TEPCOカードゴールド」です。

このカードのポイント還元率は1%ですが、電気料金支払い分はいつでもポイント還元率が2.5%となります。

発行元がDCカードですので、交換可能な商品はDCカードジザイルと同じです。

ただし、年会費が1万円(税別、初年度無料)かかるので、年会費の元を取るのは結構大変かもしれません。

全国の電気、ガス、水道もお得になる「エポスゴールドカード」





次に紹介するのは、「エポスゴールドカード」です。

エポスゴールドカードには「選べるポイントアップショップ」というシステムがあり、対象ショップから最大3つまで登録すると、登録ショップでのカード利用ポイントが、通常の3倍の1.5%分付与されます。

東京電力をはじめとした全国の地域電力会社はもちろん、全国のガス会社、さらに大都市を中心とした水道料金も対象ショップとなっていますので、公共料金はまとめてエポスゴールドカードがお得です。

気になる年会費ですが、通常は5,000円と決して安くはありません

ただし、年間50万円以上の利用で翌年度以降は無料になるほか、インビテーションがあれば初年度から年会費はかかりません


こんな方におすすめ!



東京電力を電力会社に決めるというのであれば、2.5%分のクレカポイント + 東京電力のポイントの二重取りが可能な「TEPCOカードゴールド」で決まりです。

頻繁に引越しをする方、公共料金トータルでお得になりたい方でしたら、全国の電力会社やガス、水道で1.5%の還元率を誇る「エポスゴールドカード」も悪くありません。

東京電力からもらえるポイントを最大限に生かしたいなら、クレカポイントを4つのポイント全てに交換可能な「DCカードジザイル」も捨てがたいです。(執筆者:角野 達仁)

リクルートカード申し込みはこちら

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ