お得なハズが大失敗「100円ショップでの買い物で失敗した」と思うアイテム8つ(男女計20名にヒアリング)»マネーの達人

お得なハズが大失敗「100円ショップでの買い物で失敗した」と思うアイテム8つ(男女計20名にヒアリング)

なんでもそろってとっても便利! 毎日の暮らしに欠かせない100円ショップ、皆さんも利用していることと思います。

お得なはずの100円商品ですが、購入して使ってみて、失敗した…と後悔した経験はありませんか?

今回、筆者が男女計20名に、100均で購入して後悔したアイテムについて伺ってきました。

大失敗した100均アイテム


その中でも印象的なコメントをピックアップして紹介します。

なぜ失敗だと感じたのか、どこを改善して欲しいのか早速、見ていきましょう!


筆記用具でトホホな経験がちらほら…

100均の代名詞ともいえる筆記用具売り場から、悲劇の声が…。

1. ボールペン(3本入り)


「3本セットで100円だったので購入しました。一見普通の黒ボールペンで何の変哲もない商品で書き味も普通でしたが、しばらくするとボールの滑りが落ちてきてガリガリしだし、インクもかすれてきて、ついには書けなくなりました

インクはどうみてもまだ十分あります。他の二本も試してみましたが、2~3週間くらい使うと全く同じ状態になります。結局、廃棄する羽目になり余計な買い物になってしまいました。」(50代女性・主婦)

ボールペンって日常的に使いますし、筆者はよく紛失するのでストックとして多めに欲しくなります

しかし書き心地と長持ちするかどうかは別の話のようですね。

文具ブランドのボールペンを多少高くても使ったほうが書き味も良く、長く使えてお得になるケースもあるということがわかりました。

2. カラーペン(24色ぐらいの複数入り)


「絵に色を入れる為にカラーペンを購入しました。実際使ってみると色はちゃんとでるのですが、筆の毛玉といいますか…塗れば塗るだけゴミみたいなカスが出るのです。

実際、そのせいで絵は汚くなってしまいました。やはり、色を塗る時は100円ではなく、ちゃんとしたカラーペンを購入しようと思いました。安易に手を伸ばして失敗しました。」(30代女性・主婦)

消しゴムのカスのようなゴミがペン先の素材が崩れて出てきてしまい、残念なことになってしまったようですね。

24色も入っているというのは魅力的ですが、使えない物にお金を出してしまったことそのものが後悔となっています。

100均のクレヨン・色えんぴつは書き心地悪い


3. クレヨン(48色入り)


「子どものお絵描き用に…と購入しました。4歳の娘が握って少し書いただけで、すぐにボキっと折れてしまうもろさが気になります。

それに、発色が悪く、油膜でテカテカし色画用紙にしっかり色がのらないのもガッカリポイントです。」(20代女性・自営業)

こちらも驚きの48色入り! 色の豊富さと価格だけで見ればかなりお得ですが、使用感にはやはり難があるようですね。

文具メーカーの商品だと、12~16色入りが一般的。

価格帯も600円以上の商品が多く、価格面だけ切り取って見れば優秀であることはわかります。


キッチン周りでの後悔エピソードも続々!

ついつい手が伸びるのが、キッチングッズ。

便利そうなもの、かわいいデザインのもの…とさまざま。

生活に直結するキッチン周りのアイテムで後悔している買い物を3つ紹介します。

4. 野菜擦り器具


野菜カッターはステンレスがおすすめ


「いろんなサイズが売られており、色もカラフル。ちゃんとギザギザカットになっていて、これで100円ならお得! と思い、狭いキッチンなのでコンパクトサイズを購入。

しかし、多少固めの人参などを何回か擦ったところ、プラスチック製の表面がなめらかになってしまい、野菜が擦れなくなりました

日用品店の千円くらいの、ステンレス製を購入したほうが良いです。日本製であること、職人さんの印があるホンモノには勝てないな…と感じました。」(40代女性・主婦)

これ、実は筆者も経験済。

大根おろし器を買ったはいいものの、全然擦れない目も粗く、舌触りがよろしくない大根おろしになり1度使っただけでゴミ箱へ。

やはりこれでは100円ムダにしたなぁと感じてしまいますよね。

5. 電子レンジでポーチドエッグが作れる容器


「何度か作ってみたのですが、説明書通りの時間に合わせても、出来上がりがうまくいかなかったです。各家庭で電子レンジが違うので、電子レンジにかけるのに、自分で一番良い時間を考えなければいけないなと思いました。

また、わざわざこの商品を買わなくても、同じく電子レンジ使用で、マグカップなどを使って、簡単にポーチドエッグが作れることを知りました。私の家では、頻繁に食べるようなものでもないし、今は別に買わなくても良かったと思っています。」(40代主婦)

見ると欲しくなるのが、なんらかの料理に特化したアイテム。

簡単に〇〇が作れる! とうたった商品はたくさんあります。

それぞれ買っていては、調理器具でキッチンがいっぱいになってしまうことでしょう。

もっと頻繁に使い、本当に記載時間通りに出来るのであれば買う価値はありそうです。

6. キッチンタイマー(デジタル)


「もともと電池は少ないのかなと思いましたが何回か使っただけで電池がなくなりました

電池を変えたけどすぐに切れてしまい、100円ショップではなく他のメーカーのものにしたら長持ちしているので、電池を買うことを考えたら最初から100円以上のしっかりしたもののほうがいいと思いました。」(30代女性・主婦)

結局電池代でお金がかかってしまった…という、「100円均一あるある」!

ちなみに、乾電池は100円商品の中でも優秀であるということが、マネーの達人の過去記事『ダイソー「充電器+充電池」の実力は? エネループなど計4本で検証実験してみた』で紹介されています。

本当にお得で便利なものもあるなか、買ってみて失敗した…というものもあるのが100均だということですね。


「肌に触れるもの」でも男女それぞれ失敗が…

100円ショップに限らず、肌に直接触れるものはトラブルが多いですよね。

合う合わないがはっきり分かれるアイテムで、後悔している男女がいます。

7. ひげ剃り


100均の髭剃りで肌が負けました


「会社で先輩の代わりに急遽会議に参加しないといけなくなり、ひげを伸ばしていた私は会社の真横に100円ショップがあるので、そこでひげ剃りを買いました。100円のひげ剃りを使うと、刃が粗くて口周りが血だらけになりました

どうしようもなく、ある程度止血して真っ赤な口で会議に出ました。二度と100円のひげ剃りは使わないと決めました。」(20代男性・会社員)

必要にかられて購入したひげ剃りでしたが、ヒリヒリして大変なことになってしまったようですね。

ホテルに備え付けのカミソリでも、肌が荒れてしまって仕方ないという話も良く聞きます。

敏感な部分にふれるものだからこそ、慎重に商品選びをしたいところですね。

8. 口紅


「いろんな色がある中で色を試すこともできなかったので、一番普通の色を選んで買いました。塗ろうと思って、まず、口紅のふたを開けると、強烈なガソリンのような臭いがしました。

それでもガマンをしてなんとか塗りましたが、苦い味がしてガソリンのような臭いで気分が悪くなり、もうガマンできずに拭いて取ってしまいました。」 (50代女性・会社員)

化粧品はものによって、より強く石油系の香りがします

整髪剤や入浴剤でも、同じようなエピソードを聞くことが出来、好みや使用感は大きく分かれることがわかりました。

もちろん、購入した全員が皆「大失敗!」とは思っていないと思います。

100円でこの使用感なら「悪くない」と思う人もいるなか、「後悔した」と思う人もいる、という程度で受け止めてくださいね。(執筆者:三浦 希枝)

この記事を書いた人

三浦 希枝 三浦 希枝»筆者の記事一覧 (22)

前職は海上保安庁に所属し、船舶料理士とヘリコプタ―降下員として勤務。退職後、フリーライターになり4年目に開業。子連れ離婚そして再婚を経て、二児のママとして仕事との両立を図っている。Webライティング講師業もはじめ、活動の幅を広げている。趣味は時短、節約。特技は水泳(インターハイ出場経験有!)
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
大失敗した100均アイテム
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ