「お金の不安」の解消のしかた 紙に書きだす「思考の整理」で解決しましょう»マネーの達人

「お金の不安」の解消のしかた 紙に書きだす「思考の整理」で解決しましょう

「お金がない…。」

そう感じて不安になった経験がある方、多いのではないでしょうか。

お金の不安は漠然としたものになりやすく、それゆえに解消しにくいもの。

生きている限りお金は必要ですから、一生つきまとう悩み・不安になります

悩みや不安を解消するためには、まずその原因を知り、改善策を考えて実行していくことが大切です。

ひとつずつクリアしていけば、びっくりするほど心が軽くなるんですよ。

ぜひぜひ「家計」に向き合ってみてくださいね。

お金がないと不安になりますよね



「お金がない」となぜ不安になるのか

お金ってとっても大切なもの。

なぜなら、お金がないと食材も買えないし服も買えないし、家にだって住むことができません。

人が生きていくためには「お金」は必須。

家計のお金にゆとりがなければ、不安になってしまうのは当然のことです。


「お金にゆとりがない」ことのデメリットは?

お金がたくさんありすぎてストレスになる…なんてことはありませんよね。

しかし「お金がない」場合、心身に異常をきたしてしまうほどの影響が出てしまう場合もあるんです。

「お金がない」ことは心の一番底のほうで無意識なストレスとして感じてしまいます

「お金がない」人はお金にゆとりがある人よりも、知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまっていることになります。

「お金がない」というストレスは、「人間関係の悩み」や「仕事が大変」などのように自分で気づきやすいものではないために認識しにくいです。

「ストレス解消のため」と考えてお金を使って買い物や自分へのご褒美、ジム通いなどをしてしまいがちです。

しかしそもそも「お金がないことがストレスになっている」と気づいていないため、お金を使って気分転換をしても結局ストレスは解消しません

「ストレス解消のためにお金を使ったのに効果が出ず、ムダ遣いをしてしまった」とまたストレスを感じるサイクルに。

お金ないのにストレス解消でまたお金使ってる



「お金」を稼ぐのは、簡単なことではありません。

「サラリーマンとして企業で働く」という形がまだまだ一般的な現在では、給料は増えずボーナスも増えるどころか減ることもあります。

しかも「副業はダメ」という企業もまだまだたくさん。

どんなに自分の時間を使って身を粉にして働いても収入は増えない。

そんなゆとりのない生活が当たり前の時代で生きている現代の人々は、もはや「狭い箱の中にいる」ような状態。

「お金がないことによるストレス」自体を認識できてない可能性があります

なので「漠然とした不安」を抱えやすく、「原因が分からず解消のしようもない」という状況に陥ってしまいがちです。


「不安」はとにかく「見える化」して解決する

お金の不安からくるストレスを解消するためにはまず、家庭の全収入・全支出を紙に書きだして「見える化」し、把握したあと不要なものを断捨離していく、という作業が必要です

「不安」とは、「安心できていない」状態のこと

なぜ安心できないのか?

それは「いろんな面で将来に不安があるから」という理由が多いのではないでしょうか。

まずやるべきことは、現在の家計の状況をきちんと確認すること。

直視したくない赤字が見えてくるかもしれませんが、「何が赤字となっているのか」をきちんと認識すること。

その赤字を埋めるための方法を模索すること。

もちろん黒字であれば、増やしたいと思えばもっと増やすための方法を考えます。

家計がシンプルになればすぐお金にゆとりが生まれることもありますし、足りない場合は「あと〇〇円足りない」と具体的な金額を把握することができます。

あと〇〇円足りないと分かれば、その金額を補てんするための方法を考えれば良いだけ

「お金がない」という漠然とした不安はなくなり、「〇〇円稼げばゆとりが生まれる」という気持ちにシフトすることができます。

少額であれば内職などを利用してもいいし、もっと稼ぐなら「足りない金額分」を埋められる程度のパートで働くのもOK。

とにかく「赤字分 + a」の収入を得られれば家計は安定するのですから、とってもシンプルです


「なぜ?」は自分を成長させてくれます

紙に書き出す作業は不安解消にも役立ちます


小さな子どもは日常的に「なぜ?」という疑問を持ち、質問しながら知識を入れ、成長していきます。

しかし大人になると「なぜ?」と考える機会が本当に少なくなってくるんです。

当たり前の日常。当たり前の身の回りの物。当たり前の働き方。

これまで自分が積み重ね、繰り返してきた結果が「今」を作っています。

「なぜこの状況にあるのか」

「なぜ自分は不安を感じているのか」

そんな気持ちをひとつずつ紙に書きだし、それに対する答えを考えることは「思考の整理」をするうえでとても重要。

今までの「当たり前」が、もしかしたら自分自身を苦しめていたかもしれません。

紙に書きだす「思考の整理」は、お金の管理以外にも役立てることができるので、ぜひ試してみることをおすすめします

ひとつずつ確実にクリアしていき、不安に振り回されない人生を楽しみましょう。(執筆者:河野 友里)

この記事を書いた人

河野 友里 河野 友里»筆者の記事一覧

2人の娘を育てる、フリーのwebライターです。高卒からの就職で、結婚前は収入が少ないうえに全く貯金できない体質。結婚・出産を機に、断捨離・シンプルな生活を始めて環境が一変。家も考え方もスッキリした今、徐々に貯金体質に。無理のない、頑張りすぎない生活スタイルを提案します。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
お金がないと不安になりますよね
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ