ダイソーのメイクアップベース全5色「どの色を買うべき?」を解説。気になる人は見つけたら即買い必須。»マネーの達人

ダイソーのメイクアップベース全5色「どの色を買うべき?」を解説。気になる人は見つけたら即買い必須。

日用雑貨の購入で利用されることの多い100円ショップのダイソーですが、最近は化粧品にも力を入れていることをご存じでしょうか?

今回はSNSでも「使える!」と評判になった大人気のメイクアップベースを、使用感とともにご紹介します。


ダイソー エスポルール メイクアップベース



ダイソーのコスメブランド「エスポルール」から、肌のトーンを整えてくれるメイクアップベースが発売されました。

カラー


・ ピンク
・ イエロー
・ ブルー
・ グリーン
・ ホワイト

の5色です。

安心の日本製


・ ニガハッカエキス
・ ハス根水
・ ハイブリッドローズ花エキス
・ エナンチアクロランタ樹皮エキス

といった、美容液成分が配合されています。

100円という安さにも関わらず、1本15gと十分な量です。

SPF27・PA++なので、紫外線が気になるこれからの季節にもうれしいですね。


全体的な使用感



5色共通の使用感として、まずとても伸びが良くベタつかないので、重さを感じません。

肌の表面がさらっとした状態で保たれるので、テカリが気になる方と相性が良さそうです。

においもほとんどないので、化粧品の香料が苦手という方にもおすすめできます。

ただ、みずみずしい分、一般的なメーカーのコントロールカラーと比べると、カバー力は強めではないように感じました。

自然な仕上がりを求めている場合には、ぴったりの商品だと思います。

違和感なく、肌をワントーン明るくしてくれますよ。


どの色を買うべき?

カラーが5色あるため、それぞれどういった方に合うかを解説していきます!

ピンク




血行不良でくすんでしまった肌に最適なのが、ピンクのメイクアップベースです。

肌の色を健康的にし、柔らかい印象に見せてくれる効果もあります。

・ 色白で「顔色が悪い」と言われがちな方

・ 寝不足で肌全体がくすんでしまっているとき

に使うと良さそうです。

イエロー




これといって肌に特徴的なお悩みがないという方は、イエローがおすすめです。

全体的な色ムラを整えてくれる効果があります。

クマやシミ、そばかすなどをカバーしてくれるので、気になる場所にだけ部分使いするのもおすすめです。

ブルー




加齢と共に気になってくるのが「黄ぐすみ」。

黄ぐすみ」とは、皮膚の透明感がなくなり、肌が黄色にくすんでくる状態のことをいいます。

その「黄ぐすみ」を解消できるのが、ブルーのメイクアップベースです。

若々しい白い陶器のような肌を目指せます

ただし、もともと色白の方が使ってしまうと顔色が悪く見えてしまうので、避けた方が良いでしょう。

グリーン




赤みをカバーするのに優れているグリーン

ニキビあとや赤ら顔、小鼻の横の赤みなどに効果的です。

こちらのカラーもブルー同様、色白の方には不向きです。

顔色が悪くなってしまうと感じる場合は、顔全体ではなく、気になる部分だけにグリーンカラーを使ってみてくださいね。

ホワイト




全体的なツヤ感をアップさせたいときは、ホワイトカラーが適しています。

私はもともと色白なこともあり、顔全体に使う場合は、こちらのホワイトが一番肌なじみが良いように感じました。

ホワイトのメイクアップベースを使ったときは肌がワントーン明るくなるため、その後に重ねるファンデーションもいつもより薄めで十分でした。

ホワイトカラーは、カバー力が強すぎると白浮きしやすいものですが、ダイソーのメイクアップベースは透明感があるので、白浮きを気にせず使えます


「自分に合うカラーがわからない」という方にもおすすめ



さまざまな肌悩みをカバーしてくれるコントロールカラーですが、
「結局どの色が自分に合っているかわからない」
という悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

ダイソーのメイクアップベースなら、全5色買っても500円(税抜)ですから、気軽に「とりあえず全色買って実際に使ってみて、自分に合うカラーを見つける」という方法が使えます

人気商品のため、店舗によってはすでに売り切れていたり、全カラーはそろっていなかったりということも多いようです。

気になる方は、見つけたときに迷わず入手してください。(執筆者:青海 光)

この記事を書いた人

青海 光 青海 光»筆者の記事一覧

都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。ストレスの貯まらない節約術やお得な情報をお届けします♪
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ