「西友ネットスーパー」が楽天と統合して「楽天西友ネットスーパー」に 実際に私が利用してみて気付いたメリット・デメリット

最近はネットスーパーを利用している人も多いのではないでしょうか?

かくいう私もその便利さと節約のために、ネットスーパーを週に2~3回利用しています。

私がメインで利用しているのは、さまざまな商品がほかのスーパーに比べて安いことの多い「西友ネットスーパー」でした。

便利なネットスーパー

ところが、ある日、その「西友ネットスーパー」が2018年8月14日に楽天と統合して「楽天西友ネットスーパー」となるとのお知らせが…。

今まで「西友ネットスーパー」をその価格の安さと品質の確かさで、ヘビーユーザーとして利用していた私は、期待と不安を胸にその日を待っていました。

そして、ついに「西友ネットスーパー」が楽天と統合して「楽天西友ネットスーパー」となった先日、さっそく利用してみたのです。

そこで、今回実際に「楽天西友ネットスーパー」を利用してみて私が気づいた、そのメリットとデメリットについてご紹介します。

「西友ネットスーパー」と「楽天西友ネットスーパー」の大きな違いとは?

楽天西友ネットスーパー

≪画像元:西友ネットスーパー

いままで西友が独自で営んできた「西友ネットスーパー」に、同じく別のネットスーパー「楽天マート」を展開してきた楽天が加わったことでどのような変化が起こるのか、今回ちょっと不安でした。

そして統合した後、サイトをドキドキしながらチェックしてみたところ、気づいた一番大きな違いは

楽天西友ネットスーパーになって楽天ポイントがお買い物に使えるようになったが、同時に今まで使っていた「ウォルマートカードセゾン」カードの割引率がダウンした

というメリットとデメリットでした。

メリット

楽天ポイントがお買い物時に使えるようになる

楽天西友ネットスーパーでは、お買い物時に楽天ポイントが使えます

いままで楽天を利用してお買い物をしたり楽天カードを利用したりして、楽天ポイントがたまっている方にはうれしいニュースです。

特に「期間限定ポイントをいつも無駄にしてしまっていた」という方の場合、楽天西友ネットスーパー利用時に楽天ポイントを無駄なく利用できるようになります。

デメリット

「ウォルマートカードセゾン」カードの割引率がダウンした

西友ネットスーパーに限らず、西友の店舗も含めて西友のヘビーユーザーの場合「ウォルマートカードセゾン」カードを利用してきた方が多いはずです。

なぜなら、西友では「ウォルマートカードセゾン」カードを利用することで常に3%OFFでお買い物ができるからです。(酒類など一部割引除外商品あり)

さらに、店舗でのお買い物なら5%OFF開催日が設定されており、その日に西友の店舗で買い物をすると5%OFFで買い物ができます。(ネットスーパーには適用されません)

ところが、今回「西友ネットスーパー」が楽天と統合して「楽天西友ネットスーパー」になったことで、この割引率「毎日3%OFF」 から2%OFFにダウンしてしまいました

これは、ちょっとショックです。(参考:お支払い方法にて(楽天西友ネットスーパー)

品揃えに大きな変化は今のところなし

気になっていた品揃えですが、統合したばかりの時点では以前の西友ネットスーパーと品揃えはほとんど変わっていません

私のお気に入りの格安でおいしいワインも健在です。

お気に入りのワインも値段そのまま

安いのにおいしい国産納豆もお値段は変わらず88円で販売されています

お気に入りの納豆の値段もそのまま

ただ、新しく購入する方は問題ないのですが、今まで利用していた方は「SEIYUドットコムネットスーパーからの購入履歴を引き継ぐ」というボタンを押して、手続きをしないと過去のお気に入り商品を見つけにくくなります

購入履歴を参考にしつつお買い物をする方も多いと思うので、これは早めに手続きしておきましょう

注意点

ネットスーパーの商品内容は変わったのか

新しいネットスーパーになり、サイト自体もリニューアルされたことで注意点もいくつかあります。

楽天と西友ネットスーパーでそれぞれ利用していたメールアドレスが異なる場合は要注意

すでに楽天を利用して楽天会員になっている方も多いと思うのですが、もし、楽天と西友ネットスーパーで異なるメールアドレスを使っていた方がいたら注意してください

西友ネットスーパーで利用していたメールアドレスは購入履歴を引き継ぐときには必要となりますが、その後は、すべて楽天で利用していたメールアドレスにすべて通知が行きます。

つまり、西友ネットスーパーで利用していたメールアドレスはもう不要となるわけです。

もちろん、楽天と西友ネットスーパーで同じメールアドレスを利用していた方の場合は、そのままで大丈夫です。

楽天会員でない方は、楽天に会員登録することから始めないといけない

もし、まだ、楽天会員になっていないという方がいたら、まず、楽天会員登録をするところから始めないといけません。

また、すでに楽天会員になっている方でも新たに「楽天西友ネットスーパーの利用手続き」をする必要があるのでサイトの案内に応じて手続きをしておきましょう。

キャンセル料がかかる点に注意

ネットスーパーはどこでもそうですが「変更受付可能時間」というのが設定されており、それ以降は注文の変更はできなくなっています

西友ネットスーパー時代からそうですが、楽天西友ネットスーパーの場合も、キャンセルするとキャンセル手数料として432円(税込)がかかります

ですから、注文するときには必ず受け取ることができる配達指定時間を選びましょう。

配送可能エリアのみ利用可能

残念ながら、楽天西友ネットスーパーにも配達可能エリアが存在します。

配達可能エリア外の方は残念ながら利用できないので、まず、配達可能エリアかどうかをチェックしてから利用しましょう。

配送可能エリアを確認しよう

まとめ

今回、品揃えやシステムはほとんど以前の西友ネットスーパーと変わっていない点は、ほっとしました。

しかし「ウォルマートカードセゾン」カードを利用することで常に3%OFFだったのが2%OFFと割引率がダウンしたのは、少し悲しいです。

その一方で、楽天カードを利用したり楽天でお買い物をしたりして楽天ポイントがたまっている方には、楽天ポイントをお買い物の代金として利用できるのはかなりのメリットだといえます

まだ、楽天西友ネットスーパーを利用したことのない方も配送可能エリアに住んでいる方なら、この機会にちょっとサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?(執筆者:桜田 園子)

他にもこんなネットスーパーあります↓

この記事を書いた人

桜田 園子 桜田 園子»筆者の記事一覧 (58)

通信添削の赤ペン先生を30年間続ける傍ら、フリーライターのお仕事もしている主婦です。どうやったら物を安く買えるか、また、間違った買い物をしないテクニックなどについて日々ひそかに研究中です。私が発見したさまざまな節約の知恵をご紹介できたらと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
楽天西友ネットスーパー
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ