「年末までに10万円貯める」ためにすぐ実践してほしいこと4つ

今度こそは貯金をしっかりやると意気込んだものの、なかなか長続きしなかったり、何から手をつけたらよいのか分からず、貯金を継続的に実践できなかったりする人がいるかもしれません。

そこで今回は、「年末までに10万ためる」と銘打ち、自分自身の力で一歩一歩目標達成のためにできること、すぐに実践してほしいことをご紹介します

年末までに10万ためる

年末までに10万ためる処方箋

年末までに10万をためる具体的な方策をご紹介する前に、まずは、どのようにして貯金ができるのか考えていきましょう。

給料などの収入から日々の生活費などの支出を引いて余ったお金、つまり可処分所得から貯金をすることができます

そのため貯金をするには、

収入を増やす。もしくは支出を削る。

必要があります。

そして、今の日本経済を振り返ると、給料がしっかりと上がっていくことはあまり期待できず、収入をどんどん増やしていくことで、貯金をすることはなかなか難しいことだと思います。

そこでまずは、支出項目から見直すことが、年末までに10万ためる近道になるでしょう。

そして、すぐにでも実践してほしいことを以下ご紹介します。

実践して欲しいこと(1)

まず、実践してほしいことのは、家計簿をつけることです。

一見地味で面倒に思われますが、まずは毎月どのくらいの支出をどの項目に費やしているかを把握しましょう

そうすることで、どこから改善していくべきか見えてくるでしょう。

こんなに使ってた

実践して欲しいこと(2)

そして毎月の支出状況を把握したら、いざ削減です。

まずは毎月決まった金額がかかってくる固定費から見直しを図りましょう

住宅ローンなどの住居費用を見直し

なかでも、家賃や住宅ローンなど住居費用は、毎月の費用のなかでも大きな部分を占めると思われるため、こちらを削減できれば貯金にまわせる余裕もでてくるはずです。

具体的には、住宅ローンであれば、現在貸出金利が歴史的な低水準にあることから、住宅ローンの借り換えをすることで、返済金利やローン残高を減らせる可能性があります

この住宅ローンを見直すことができれば、大きな金額の支出を抑えることが期待できます。

各種保険も見直し

保険も見直そう

固定費ではその他に、生命保険や医療保険などの各種保険も見直しを図りましょう。

具体的には保障内容が重複していないか、健康保険で賄えないかなど削れるところはしっかり削減してください

また通信費に関しても、割安なSIMサービスを利用することで、毎月数千円ほど支出を減らせる可能性があります。

格安スマホで、通信費がかなりお得になります!

変動費も要チェック

また、毎月の利用頻度に応じて支出額が変わってくる変動費については、外食の回数を減らし自炊をしたり、家計簿をチェックして洋服を衝動買いしていたりしないかなどチェックしてください。

実践して欲しいこと(3)

一方で収入面については、最近流行りの仮想通貨やFXなどハイリスクな投資を行うのは危険です。

フリマアプリで不用品を販売する

リスクを負わず着実に貯金にまわせるお金を稼ぐために、メルカリなどのフリマアプリで不用品を販売してみてはいかがでしょうか

もともと不用品であるため、リスクを抑えてコツコツお金稼ぎができます。

また、古本やDVD、玩具などの「せどり」を、仕事終わりや週末に集中して行い、プラスアルファの収入を得ることもできるかと思います。

実践して欲しいこと(4)

クレカやポイントカードを使う

加えて日常の買い物については、スーパーなどで発行するポイントカードや、ポイントがたまるクレジットカードを利用しましょう

そうすることで、意外に多くの金額が次回のショッピングの際に利用でき、実質的に収入が増えたことにつながるかと思います。

まずは毎月決められた貯金額を先に差し引こう

最後となりますが、これまで節約や収入アップにつながる方法をご紹介してきました。

そして確実に年末までに10万ためるように、収入を得たらすぐに使わず、まずは毎月決められた貯金額を先に差し引きましょう。

その後、余ったお金の範囲内で毎月のやりくりをしてください

こうすることで、確実に貯金は増えていくと思います。

関連記事:年末までに10万円貯蓄できる! ムダな「支出の見直し」と「少額貯蓄」でお金を捻出する方法

ただし、節約にしても収入アップのための行動にしても、長続きしないと意味がありませんので、無理をせずコツコツ継続させていきましょう。(執筆者:荒木 柚芽子)

格安スマホで、通信費がかなりお得になります!

この記事を書いた人

荒木 柚芽子 荒木 柚芽子(あらき ゆずめこ)»筆者の記事一覧 (12)

日系金融機関にて確定拠出年金業務などに従事。海外に駐在した時期もあり、日本では考えられない高金利の定期預金にチャレンジ中です。今は専業主婦の傍ら、主にイデコやNISA、FXなどの資産運用に関する記事執筆を行っています。自分自身でもイデコなどの資産運用を実践中。執筆の際は、趣味のクラシック音楽を聴きながらリラックス&集中して取り組んでいます。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう