スケージュール管理~将来の目標までを1冊で管理できる「バレットジャーナル」ってなに?»マネーの達人

スケージュール管理~将来の目標までを1冊で管理できる「バレットジャーナル」ってなに?

さあ、手帳好きのみなさん! いよいよ9月です。

これから年末にかけて、手帳売り場が楽しくなってきますね

まだ来年の手帳を決めていない人は、箇条書きと記号で予定を管理する「バレットジャーナル」というノート活用術を視野に入れてはいかがでしょう?

バレットジャーナル




バレットジャーナルは、小さな買い物メモから大きな将来の目標まで、トータルで俯瞰(ふかん)することが可能です。


バレットジャーナルの基本的なタスク管理

自分の 好きなことを 書き記していく 手書きの手帳


バレットジャーナルのスケジュール管理をざっくりまとめてみます。

まず、フューチャーログ(年間)に変更できない予定(誕生日や記念日)と、やりたいことを箇条書きにします。

これらをマンスリーログ(月間)に落とし込み、デイリーログ(週間)に振り分けて、毎日管理します

スケジュール管理




それって普通のスケジュール管理では? と思いきや、バレットジャーナルには大きな特徴があるのです。

それは、「完了するまでタスクを見失わない」という点です。

ポイントは、タスクに記号をつけること。この記号を「Key」とよびます。

タスク管理




代表的なKeyと基本の使い方(自分でアレンジしてもよい)

タスク「・」
タスク完了「×」
タスクを未来へ移動「>」
タスクをマンスリーや年間に移動「<」(今すぐやらなくてもよくなったこと)
大事なこと「*」
メモ「-」
変更できない予定「◯」
タスクのキャンセル「─」

活用例


バレットジャーナル活用例


【月曜日】

「・洗剤を買う」という予定がありましたが、忙しくて忘れてしまいました。

→ 「>」を追加して「・>」としておきます。

【火曜日】

「・>洗剤を買う」という予定がありました。

→ 洗剤を買ったら、「・>」の上から「×」で消して、タスク完了です。

もし買い忘れが続くと、水曜も木曜も同じタスクを書かなければなりません

あるいは、Key「─」で、タスク自体をいったんキャンセルするか、「ま、すぐじゃなくてもいいか」とKey「<」でフューチャーログへ移動させます。

とにかく、白黒つけない限りはタスクが消えないのです。


モチベーションを高めるハビットトラッカー

ハビットトラッカー




バレットジャーナルの魅力はタスク管理だけではありません。

将来のため習慣にしたいことを身につける「ハビットトラッカー」を紹介しましょう。

トラッカーとは、ラジオ体操のカードのように達成できたら印をつけていく表です。

表のテーマは、トイレ掃除、ベットメイク、スクワット、自分が好きなものを選びます。

例えば、資格の勉強をサボりがちだと思うなら、強化月間として勉強トラッカーを作ります

1か月後には、きっと勉強習慣が身についているはずですよ。


バレットジャーナルの注意点

ここで紹介したほかにも、インデックス、カバーページ、ウィッシュリストなど、バレットジャーナルには、独特のページがたくさんあります。

興味のある人は、インスタグラムやピンタレストをのぞいてみてください。

インスタグラム




ただし、SNSに並ぶバレットジャーナルは完成度の高いものがほとんどです。

インスタ映えするカラフルで楽しげなもの、ミニマリストのクールでスタイリッシュなもの、思わず憧れてしまうかもしれません。

しかし、バレットジャーナルには「慣れ」が必要

最初から盛りだくさんにすると、面倒になって挫折します。

まずはタスク管理から始め、トラッカーは欲張らずひとつのテーマに絞り、シンプルにスタートしましょう。(執筆者:白戸 春)

この記事を書いた人

白戸 春 白戸 春»筆者の記事一覧 (9)

シングルマザーを経て再婚し、子どもは無事に独立。現在は夫と猫と北国で暮らす主婦兼フリーライターです。貧乏だったサバイバル経験を生かして、誰かの役に立つ記事を書いていきたいと思います。消費は現金よりクレジットカード派、投資は現物主義です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
自分の 好きなことを 書き記していく 手書きの手帳
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ