投資初心者なら「つみたてNISA」がおすすめ! 始めるべき「3つの理由」を解説します。

つみたてNISA」をみなさんはご存知でしょうか。

2018年1月からスタートしており、投資信託やETF(上場投資信託)を長期間投資する新しい制度になります。

つみたてNISAの説明

≪画像元:金融庁 つみたてNISA

そもそも「NISA」は、2014年1月から始まっていて、年間120万円で5年間、最大600万円投資できる仕組みです。

小額から投資を行う個人投資家のための制度になり、購入した株式・投資信託の利益にかかる税金がかからないのが大きなメリットです。

このNISAをより長期・分散投資に特化したのが「つみたてNISA」になります。

今回はつみたてNISAを投資初心者におすすめする3つの理由を見ていきましょう。

1. 年間40万円、最長20年間、最大で800万円まで投資できる

年間40万円、最長20年間、最大で800万円投資できる

つみたてNISAでは最長20年間投資できるので、コツコツと無理なく投資が続けられます。

長期投資できるということは、時間を分散することになるのでリスクを抑えることができます

また、投資を始めたばかりの人はいつ投資を行えばいいかが難しいと思います。

証券会社によって違いますが、投資をするタイミング(毎日、毎月など)を一定にすることができます。

これにより、投資のタイミングで悩んだりすることがなくなり、日々の値動きにも左右されないので精神的なストレスを感じずに済めます。

2. 受け取る利益が非課税になる

受け取る利益が非課税になる

株式投資などで利益が出ると約20%の税金を引かれますが、つみたてNISAを利用すると税金は一切引かれません。

投資できるのは金融庁の条件をクリアした投資信託とETFのみ。

従来のNISAでは購入できる銘柄が5,000本以上ありますが、つみたてNISAでは販売手数料ゼロ、保有中のコストも最大で1.5%以下など厳しい条件をクリアしている低コストのインデックスファンドでしか投資できません。

投資初心者は銘柄選びで迷うと思いますが、厳選された商品にしか選べないため、投資に対するハードルが低くなっています。

3. 投資期間中はいつでも投資資金を払い出すことができる

投資期間中はいつでも投資資金を払い出すことができる

自分が投資したお金が20年間引き出せないことはなく、もし急にお金が必要になったときは、払い出すことができます。

まとめ

上記の通り、つみたてNISAは株式投資や他の金融商品と違い、難しい予備知識がいらないので、これから資産運用を始めたい方にはおすすめの商品となっています。

銀行で眠らせたままのお金があるなら、これを機会につみたてNISAを始めてみてはいかがでしょうか。(執筆者:野本 一貴)

 マネックス証券で口座開設する⇒公式HP

 SBI証券で口座開設する⇒公式HPへ

 中長期ならGMOクリック証券⇒公式HPへ

 業界最安値水準の手数料を選ぶならDMM証券⇒公式HPへ

この記事を書いた人

野本 一貴 野本 一貴»筆者の記事一覧 (12)

寿司屋での修行後、営業職や2年間のニート時代を過ごしました。異色な経歴ですが、田舎フリーランス養成講座を受講後、フリーライターの道へ。得意ジャンルは初心者向けの資産運用です。私自身もつみたてNISAやソーシャルレンディングを運用していますので、実際の投資経験に基づいたわかりやすい記事を書くことを心がけています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
投資初心者にはつみたてNISAをおすすめします。
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ