【株主優待】ラーメン特集第2弾! もはや国民食となったラーメンがいただける会社4つ

老若男女問わず人気のメニューであるラーメン、読者様のなかでもお好きな方は沢山いらっしゃるでしょう。

以前ラーメンがいただける株主優待をご紹介しましたが、他にもいただける企業はまだまだあります!

株主優待でラーメンを

今回は、第1弾につづきラーメンがいただける株主優待を調べてみました

 関連記事:「株主優待」でラーメンが無料に! もはや国民食となったラーメンの食事券がゲットできる4社

株価他数値は、9/21(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

1. 看板メニューは肉そば「丸源ラーメン」

丸源ラーメン

≪画像元:丸源ラーメン

「丸源ラーメン」は、東北地方から沖縄県まで、全国120店舗以上を展開するラーメンチェーンです

「丸源ラーメン」を展開するのが「物語コーポレーション(3097)」です。

「物語コーポレーション」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて優待食事券もしくはお米をいただくことができます。

こちらの企業では「丸源ラーメン」のほかにも「焼肉きんぐ」、「お好み焼本舗」、「ゆず庵」などさまざまなブランドの飲食店を運営しており、優待券でいろいろなジャンルの食事を楽しむことができますね

ただし現在100株で100万円を超える値嵩株となっておりますので、新規参入は少々ためらいがありますが…。

物語コーポレーション(3097)

・株価 1万780円
・最低購入金額 107万8,000円(100株)
・PER 23.64 PBR 4.27      
・権利確定月 6月末・12月末
・配当 90.00円/年
・配当利回り 0.83%

株主優待

(a) 株主優待食事券 もしくは (b) お米 の贈呈
100株以上  (a) 2千500円相当 もしくは (b) 2.5kg
300株以上  (a) 5千円相当   もしくは (b) 5.0kg
600株以上  (a) 1万円相当   もしくは (b) 10.0kg
900株以上  (a) 1万5千円相当 もしくは (b) 15.0kg

(a)【利用可能店舗】

「焼肉一番カルビ」
「焼肉一番かるび」
「焼肉きんぐ」
「丸源ラーメン」
「二代目 丸源」
「お好み焼本舗」
「魚貝三昧げん屋」
「源氏総本店」
「ゆず庵」

(b)【お米】

福井県産コシヒカリ
「感動の米 コシヒカリ白米」

2. 中華メニューが充実・街の中華屋さん「餃子の王将」

王将フードサービス

王将フードサービス

≪画像元:餃子の王将

「餃子の王将」は京都発祥で、現在は全国に700店舗以上を展開する大手ラーメンチェーンです

ラーメンのほかにも、店名にも冠されている餃子をはじめとした点心や中華料理の定食類などのメニューが充実しており、同じチェーンでも各店で特色が異なることで知られています

お値段のわりにボリューミーなメニューが多くありますので、男性陣の支持も高そうです。

この「餃子の王将」を運営しているのが、「王将フードサービス(9936)」です。

「王将フードサービス」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて優待食事券、および100株以上保有の株主に対し会計が5%割引になる優待カードをいただくことができます

以前は優待株というよりは高配当株として知られていましたが、4千円台だった株価が2018年に入り上昇、2018年9月現在では7千円台後半まで値をつけており、株価上昇に従って配当利回りも1%台に低下しています

ホルダーの方にとっては2018年はラーメンと株で2度美味しい状態でしょうか。

王将フードサービス(9936)

・株価 7,770円
・最低購入金額 77万7,000円(100株)
・PER 37.07 PBR 3.12      
・権利確定月 3月末・9月末
・配当 120.00円/年
・配当利回り 1.54%

株主優待

自社ご優待お食事券<3月末・9月末>
100株以上 2千円分
200株以上 3千円分
500株以上 6千円分
1,000株以上 1万2千円分

<3月末>
100株以上 株主専用優待カード(会計時5%割引)

3. 博多とんこつラーメンで全国・海外進出「一風堂」

一風堂

≪画像元:一風堂

「一風堂」は、系列店を含め北海道から九州まで全国120店舗以上、さらに海外12か国・地域に進出するラーメンチェーン店です

博多発祥のとんこつラーメンが日本国内のみならず海外でも楽しむことができます。

「一風堂」を運営しているのが「力の源ホールデングス(3561)」です。

「力の源ホールデングス」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて異なる割引率の割引カードをいただくことができ、こちらは店舗で使用できます。

100株保有の場合は通常10%引きですが、毎月1・11・21・31日の「1」がつく日は、どのカードでも一律20%引きとなります

また、2018年8月に長期継続株主優遇制度が新設され、100株以上で1年以上保有の株主に対し、年2回「ご賞味券」1枚が追加でいただけることになりました

こちらの「ご賞味券」で、看板メニューである「白丸元味」もしくは「赤丸新味」のラーメンを1杯無料でいただけます。

2017年3月上場後、株価が2千円以上となる場面もありましたが、徐々に下降し、2018年9月現在は1,100円台と半値以下となっており比較的手を出しやすい株価となっております

力の源ホールデングス(3561)

・株価 1,112円
・最低購入金額 11万1,200円(100株)
・PER 38.85 PBR 6.02      
・権利確定月 3月末・9月末
・配当 8.00円/年
・配当利回り 0.72%

株主優待

(a)割引カード

100株以上 10%割引カード(毎月1の付く日は20%割引)
1,000株以上 15%割引カード(毎月1の付く日は20%割引)
3,000株以上 20%割引カード

※国内飲食店「一風堂」、「IPPUDO RAMEN EXPRESS」、「五行」、「PANDA EXPRESS」、「博多うどん酒場イチカバチカ」等において飲食代金を割引
※毎月1日、11日、21日、31日は、10%及び15%割引カードも一律20%割引
※同伴者は株主を含め10名迄
※1回の来店による割引金額上限:5千円(税込)

(b)ご賞味券

100株以上 1年以上継続保有 1枚
※「白丸元味」もしくは「赤丸新味」(メニューにない場合は同等額の商品)1杯を、1回無料にてご提供。
※ご同伴者がいらっしゃる場合のみ1枚につき2杯を無料提供。

4. 北陸地方に根付くラーメンチェーン「8番らーめん」

8番らーめん

≪画像元:8番らーめん

「8番らーめん」は、石川・富山・福井各県の北陸地方に集中的に展開するラーメンチェーン店です

ラーメンの上に乗っている「8」のナルトが特徴的ですね。

「8番らーめん」を展開するのが「ハチバン(9950)」です。

「ハチバン」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて店舗で使用できる食事券をいただくことができます。

しかし、北陸地方にある店舗がほとんどですので、食事券をいただいても使えない、という方も多いかもしれません。

そういった株主のために、優待券を自社商品の各種ラーメンや餃子と引き換えることも可能であり、お店の味を自宅でも楽しむことができます

引換でいただけるラーメンのなかには、最近全国に広がりつつある金沢のローカル調味料「まつやとり野菜みそ」を使用した煮込みラーメンなど、気になるメニューもありました。

ハチバン(9950)

・株価 3,230円
・最低購入金額 32万3,000円(100株)
・PER 33.45 PBR 2.36      
・権利確定月 3月20日・9月20日
・配当 20.00円/年
・配当利回り 0.62%

株主優待

お食事券(自社指定商品と交換可)

<3月20日・9月20日>
100株以上 2千500円相当
200株以上 5千円相当
400株以上 1万円相当

<3月20日>
5年以上継続保有 400株以上 1千円相当を追加

さいごに

「丸源ラーメン」の物語コーポレーションと「餃子の王将」の王将フードサービスは、2018年9月現在、100株購入の場合の投資額が高額ですので、分割が期待されます(筆者の勝手な希望)。

ただ分割後も同株数での株主優待が維持されるとは限りませんが…。

株価その他の情報は変更される場合があります。

ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子»筆者の記事一覧 (103)

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
株主優待でラーメンを
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ