「GMOあおぞらネット銀行」

今回ご紹介するのは、「金利、半端ないって!」といいたくなる銀行です。

その内容は、

普通預金が0.15%(税引前。キャンペーン終了後は0.11%)

定期預金も0.2%(税引前)

です。

「そんなん出来ひんやん、普通!」と思ってしまいますよね。

高い金利をゲットするにはどうすればいいのでしょうか。

また、あまり聞きなれない銀行でもあるので、いくつか気になる点を調べてみたいと思います。

GMOあおぞらネット銀行って

GMOあおぞらネット銀行

「あおぞら銀行グループ」と「GMOインターネットグループ」が提携して、2018年7月に誕生した新しいネットバンクです。

「あおぞら銀行」とは、1957年に日本不動産銀行として設立され、行名変更しながら60年にわたり銀行業を営んできた、歴史ある銀行です。

一時国有化された時期もありましたが、公的資金は完済しています。

また、「GMOインターネットグループ」とは、インターネットインフラ事業を中心に、金融事業なども営む会社です。

その中には、FX取引高世界一のGMOクリック証券も含まれています

GMOインターネットグループの持つ、ネットや金融業のノウハウを生かし、万全なセキュリティーのもとで利用できます。

気になる金利

定期預金は、10月31日までにログイン後画面で預けた、1年もの、または1年以上2年未満の定期の金利が0.2%です。(税引前)

普通金利は、GMOクリック証券との口座連携で普通預金の金利が通常0.11%ですが、キャンペーン中は0.15%です。

このために、

・ GMOクリック証券に口座を開設

・ 銀行口座とGMO証券との連携サービス、「証券コネクト口座」を開設

コネクト口座には12月31日までのお申し込みでかまいません

高金利が適用されるのは、コネクト口座内の資金のみ

コネクト口座のイメージ


メリット

・ セブン銀行ATMで、預け入れ、引出し、残高照会が利用できる。

・ 出金手数料は月2回まで無料。

・ あおぞらネット銀行同士の振込手数料は無料。

・ 他金融機関への振込みは月1回まで無料。

・ つかいわけ口座(一人最大10口座まで。目的別に管理ができます)

などのメリットがあり、使いやすそうです。

高い金利をゲットする方法

ネット銀行

・ 「GMOあおぞらネット銀行」に口座開設申し込み

・ 定期預金1年もの、もしくは1年以上2年未満に申し込み(2018年10月31日までに)

・ 普通預金の金利も狙うなら、証券口座も開設して口座連携の手続き

普通預金金利0.1%の銀行ならばいくつか出てきていますから、いよいよ金利戦争開始でしょうか。

証券口座の開設は、すぐに投資予定がなくても大丈夫ですので、検討してみてくださいね。

事業開始キャンペーンなので、申し込みは早目にしてください。(執筆者:桐谷 春音)