フリマアプリの郵送ルールに悩むとき

メルカリの発送方法に悩む

フリマアプリでの取引で

「これってどうやって送ったらいいの?」

と思ったことはないですか。

郵便や宅配便は規定がありますが、知らずに危険物を送っているケースもあります。

よく利用するA4サイズも微妙な違いがあり、A4サイズの料金では送れず困ることもあります。

今回は発送するときに注意する点をご紹介します。

送ってはいけないもの

スプレーやフォームタイプの整髪料などには、「LPガス」と記載があります。

発火性、引火性、揮発性のある物は、郵便でも、宅配便でも送ることはできません

宅急便で送れないもの
≪画像元:ヤマト運輸

航空輸送では送ることができないもの

航空機に搭載できないものとして、引火性液体があります。

・ 化粧品
・ 香水
・ スプレー
・ 磁石
・ マニキュア
・ 除光液

なども航空輸送では送ることができません

時間はかかりますが、陸送なら可能です。

荷物に中身を明記すれば対応してくれますので、確認することをおススメします。

A4サイズの追跡付きの発送方法

9月からクリックポストが値上げされ一律185円です。

メルカリでのA4サイズの追跡付きの発送方法を整理してみました。

メルカリでのA4サイズの追跡付きの発送方法

一口にA4サイズといっても、規定は少しずつ違います。

都合に合わせて賢く使い分けしたいです。

厚さって測定するのが難しい

郵便局に持ち込んだ時に、係の人が大きさのチェックに使う「アレ」を段ボールで作ってみました。

お手製の「アレ」
≪お手製の「アレ」≫

これはクリックポスト用で、縦3cm × 横25cmの大きさに穴を開けました。

多少押さえてでも、これに通れば大丈夫です。

大きさは、最大値より少し小さめで作ることをおすすめします。

筆者は家で測るのとでは、誤差があったのか、返送されてきたことが1度あります。

もう1つの穴は、1cm幅にして、定形郵便物用に使っています。

体験談:普通郵便は迷子になる

定形外郵便で発送しましたが、送り先には4日たっても到着しないと連絡がありました。

普通なら届くはずの日数を超えています。

郵便局の窓口で尋ねると、調査依頼を出すことができるそうですが、

・ 調査に2週間~1か月ほど時間がかかる

・ 見つかるかどうかわからない

といわれました。

補償がないのを承知で送っているわけですから、仕方がありません。

無事に到着したのでよかったのですが、やはり追跡があると安心だと思いました。

追跡のない発送方法で送る場合は、普通郵便は不着の可能性がゼロではないことを銘記し、補償がないことを相手に伝えておくとよいかもしれません。

不安な場合は、追加料金を払ってもらって追跡をつける、という提案もできます。

トラブル防止のためにも、注意を払って気持ちよい取引をしたいです。(執筆者:桐谷 春音)