マクドナルドの「無料増量サービス」でさらに美味しくお得に! 筆者オススメはコレ

大人も子どももファンが多いマクドナルド。

安くて美味しい! ファストフードの代表的存在とも言えるマクドナルドですが、さらにお得になる無料の大盛りサービスがたくさんあるんです

量が増えてお得感が増すだけでなく、さらに美味しく食べられるメリットもあります。

ここでは、マクドナルドの無料大盛りサービスについて詳しくご紹介しています。

ハンバーガーのソース、ピクルス、オニオンの増量は無料!

ハンバーガーのソース、ピクルス、オニオンの3種類のトッピングは、無料で増量することができます

これは知っている方も多いと思うので、マクドナルドの無料大盛りサービスの常識とも言えますね!

これらのトッピングを増やすことで、ボリュームも少し増えますし、さらに美味しく食べられるバーガー類もたくさんあります。

どれくらい増量してくれるかは店舗によって少し違いがあるようです。

筆者の経験では、2~3枚程度増量してくれることが多いですが、今回は何と! 過去最高の7枚増量してくれていました!

このように、店員さんの匙加減にも左右される場合があります。

トッピング増量で注文したバーガーには、水色のシールが貼られています

ちなみに、チーズやレタス、トマト、ベーコンなどの、大きな具材となるトッピングは無料で増やすことはできません

別途40円+で追加することができます。

そのほかのバーガー類もOK!

ハンバーガーのソース、ピクルス、オニオンの増量は知っている人も多いかと思います。

が! 実は、ハンバーガー以外の商品も増量が可能なんです!

例えば、てりやきバーガーなら、マヨネーズとてりやきソースの2種類を自由に増量注文できます。

チキンクリスプもからしマヨネーズソースの増量ができます。

辛身を増したい方や、マヨラーの方にはぜひおすすめしたいです!

筆者が特におすすめするのは、ビッグマックのソース、ピクルス、オニオン多めです!

バーガーが大きいので、トッピングも多い方が美味しさも倍増します。

ですが、トッピングを増やす分カロリーが増えてしまうので注意が必要です。

ナゲットのソースは2個までOK!

マクドナルドのナゲットソースは、他にはない独特の味が美味しいですよね。

ナゲットを注文すると、「ソースをお選びください」と言われますが、期間限定のソースが出ているときなんかは、「どっちも食べてみたい」と思う人も少なくないかと思います。

ですが、実はナゲットソースは1個の注文に対して2個まで貰うことが可能なんです!

欲しいソースがあるときは、「両方ください」と言えば、2種類もらえますよ。

ちなみに私は、期間限定ソースがないときでも、マスタードとバーベキューソースの2種類を貰うようにしています。

ちなみに、3つ目以降は1つ30円かかるので注意しましょう。

ドリンクは“氷抜き“で量が増える!

ドリンク類は、氷抜きで注文することができます。

氷抜きにすると、カサが減るのかと思いきや、氷入りで頼んだときと同じラインまで満タンにドリンクが入ったものを渡されます。

つまり、氷がない分ドリンクの量が無料で増やせてしまうんです!

マクドナルドでは、氷有り無しに関わらず、ドリンクを入れるラインが決まっているので量が増えるというわけなんですね。

今回はアイスティーのSサイズを注文したのですが、内容量はなんと250mlありました!

マクドナルドのドリンク類は、公式量が決まっていて、Sサイズは通常氷入りで210mlとなっています。

それと比較すると、40mlも増量するので氷抜きは断然お得です!

ちなみに、アイスティーやコーヒーの場合は、ミルクとシロップも常識の範囲内で複数個おもらうことができます。

ただし、氷抜きにすると、ドリンクがややぬるめになってしまうので、冷たいドリンクが飲みたい人にはあまりおすすめできません

ちなみに筆者は、炭酸ドリンクを注文するときは氷抜きで頼みませんが、子どものドリンクを頼む際には「氷抜きで」とお願いすることが多いです。

ポテトの注文で無料ケチャップ&別添え塩がもらえる!

ポテトを注文の際、「ケチャップください」と言えば、無料でつけてもらえます。

ポテト1つに対してケチャップ1個が基本です。

が、子どもが2人いる筆者は、「2つつけておきましょうか?」と気を利かせていただいたことがあるので、必ずしも1つという決まりはなさそうです。

マックのポテト塩が欲しいときは“塩多め”注文を!

マックのポテトに使われている塩は、ほどよい塩味と旨みがあって美味しいですよね。

あの塩がマックのポテト独特の“やみつきになる味”を出しているとも言えます。

家でポテトを食べるときに、「あの塩があれば」と思ったことがある人も少ないでしょう。

しかしあの塩、一般に販売していないので、手に入れることができないんです…。

ですが、ポテトを注文する際「塩多めで」と注文すれば、別途小袋に塩を入れて渡してくれるので、持ち帰ることができちゃいます

もらえる塩の量は、トッピング同様、店舗や店員さんによって異なります。

今回は、9g分の塩を別添えで付けていただきました。

マックのポテト塩を振りかければ、家でもマック風の美味しいポテトが食べられるので、ぜひ実践したい裏技ですね!

今回は、マクドナルドの無料サービスについてご紹介いたしました。

まだ実践したことがない方は、ぜひ一度お試しくださいね!(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧 (156)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
マクドナルドの無料サービス
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ