贅沢をしているわけでもないのに、なぜかお金が貯まらないと悩んでいませんか?

でも、いま以上に毎月の貯金額を増やしてしまうと、毎月の生活費を切り詰めることになるので、ストレスが溜まってなんだか切なくなってしまいますよね。

そこで、

「生活費は現状のままキープしながら、お金を貯めたい!」

という方には、日々の生活費の範囲内で貯金ができる500円玉貯金がおすすめです。

1回の貯金額は少額ですが、確実にお金を貯めることができますよ。

今回は、思ってた以上にお金が貯まる500円玉貯金が成功する法則を3つご紹介

「お金がなかなかたまらなくて…」とお悩みの方は、ぜひ参考にして実践してみてくださいね。

500円玉貯金で確実にお金を貯めよう

法則1:お札と小銭を上手に組み合わせる

500円玉が成功する秘訣は、いうまでもなく

500円玉を手に入れる

こと。

500円玉を手に入れる

スーパー、コンビニ、ドラッグストア、病院など現金を使うシーンは思っている以上に多いのですが、ついお札だけで支払いを済ませてはいませんか?

お会計の時は、お財布のなかのお札と小銭をしっかり確認して、なるべくお釣りで500円玉貯金をゲットできるように上手に組み合わせてみましょう

慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、だんだんと一瞬で計算できるようになるので頭のよい運動にもなりますよ。

法則2:1日の終わりに財布のなかをチェック

財布からお金を出さなかったとしても、

一日の終わりには必ず財布のなかをチェックする習慣

をつけましょう。

1日の終わりに財布のなかをチェック

もちろん、財布に500円玉があれば、迷うことなく500円玉貯金専用の貯金箱に入れるようにしましょう。

基本的に毎日のチェックは、財布のなかの500円玉があるかないかの確認ですが、財布の残金も確認することができます。

また、レシートは必ず財布から取り出して、購入した内容を軽く見直したり、家計簿に記入するようにしましょう。

レシートには、節約のヒントが詰まっていることが多いですよ。

法則3:小さい貯金箱をあえて選ぶ

そして、成功への最後の法則は、

500円玉貯金専用の貯金箱は「あえて」小さなサイズを選ぶ

こと。

小さい貯金箱をあえて選ぶ

最近は、100万円用、30万円用、10万円用など大容量の500円玉貯金箱がありますが、容量が大きい反面、実際に確実に貯まっていることを実感しにくくなってしまいます。

その結果、せっかく500円玉貯金を始めても、続けることが辛く感じることもあります。

でも、小さな貯金箱であれば、あっという間にずっしりと重みを感じるほど貯まるので、短い期間で充分な達成感を楽しむことができますよ。

500円玉貯金は無理しない貯金術! 気長に続けるだけで確実に貯まる

500円玉貯金は無理をしない最高の貯金術ですが、なによりも

「焦らず、気負わず、気長に続ける」

ことが、500円玉貯金成功の最大のポイントです。

まずは、1年間で5~10万円の貯金額を目標にしてみましょう。

「気軽な貯金を始めてみたいな」と思ったら、まずは気長に500円玉貯金に挑戦してみてくださいね。(執筆者:花見 結衣)