ウォーレン・バフェット

投資をしている方なら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

バフェットはバリュー投資家の代表格として投資関連の情報誌や書籍で紹介されることが多い人です。

ウォーレン・バフェット

≪画像元:Wikipedia

世界的にみても成功している投資家の1人。

毎朝コーラを飲んだり、アイスクリームが大好きだったりと資産家ながら、庶民的な一面があることでも知られています。

そんな生きる伝説のバリュー投資家バフェットに自分の投資を代わりお願いできるとしたらどうでしょうか。

実はあなたの資産運用をバフェットにお任せしてしまう方法があります

そんなことできるのかと考える人もいるかもしれませんが難しくはありません。

バフェットの投資会社バークシャー・ハサウェイ株(BRK.B)を買うだけです

ウォーレン・バフェットとバークシャー・ハサウェイ

ウォーレン・バフェットは言わずと知れたアメリカを代表するバリュー投資家。

バークシャー・ハサウェイはバフェットがオーナーの投資会社です

バークシャー・ハサウェイは

・ 保険
・ 鉄道
・ 電気部品
・ 建材製造
・ 食料品卸売
・ エネルギー事業

などの多角経営を展開しています。

投資会社でもあるので、アメリカの代表的な企業

・ コカコーラ

・ IBM

・ ウォルマート

・ プロクター&ギャンブル

・ エクソンモービル

などにも投資をしています。

バークシャー・ハサウェイはさまざまなビジネスを展開しているのでコングロマリットと一般的に考えられることが多いです。

そして損保ビジネスがバークシャー・ハサウェイの中では一番、大きなビジネスです。

ウォーレン・バフェットに代わりに投資してもらう?

実はバークシャー・ハサウェイ株(BRK.B)はウォーレン・バフェットが運用するポートフォリオで構成されたETFのような銘柄と考えることもできます。

そのためウォーレン・バフェットの投資を実践するなら、わざわざバリュー投資の難しい本を読む必要はないかもしれません。

なぜなら、

バークシャー・ハサウェイの株を買ってしまえば良い

からです。

バークシャー・ハサウェイ株は日本の大手オンライン証券から買うことができます

バフェットに投資をしてもらうのとと同じ効果が期待

バークシャー・ハサウェイ株(BRK.B)

バークシャー・ハサウェイ株は実は(BRK.A)A株と(BRK.B)B株の2種類に分かれています。

基本的に個人で買えるのはB株と考えましょう。

A株の(BRK.A)は2018年11月現在、1株で現在3,600万円以上の値がついており機関投資家向けです。

B株の発行価格はA株の1,500分の1で議決権はA株の1万分の1。

議決権は日本の個人投資家にはあまり関係ないためB株を買えば問題ありません。

バークシャー・ハサウェイのB株(BRK.B)を買えば、バフェットに投資をしてもらうのと同じような効果が期待できます

バフェットに投資をしてもらう

伝説のバリュー投資家ウォーレン・バフェットの投資会社がバークシャー・ハサウェイです。

バークシャー・ハサウェイ株に投資をすれば、実質バフェットに投資をしてもらっているのと同じような効果が期待できます。

個人投資家がバークシャー・ハサウェイを買うなら(BRK.B)というB株を買いましょう。(執筆者:田守 正彦)