ハワイの銀行口座の開設に興味がある

・ おすすめの銀行はどこ?

・ 銀行口座にはどんな種類の口座があるの?

・ ハワイの銀行のカードって日本でも使えるの? 利用法は?

・ 海外の銀行口座ってトラブルないの? トラブルがあったらどうすればいいの?

こんな疑問や悩みもあるのではないでしょうか。

そこで本記事では、おすすめのハワイの銀行口座や口座の種類、口座開設時にもらえるVISAデビットカードの活用法、もしもトラブルにあった時にはどうすればいいの?

そんな疑問にお答えします。

ハワイのオススメの銀行口座

おすすめのハワイの銀行3選

ハワイの銀行は日本人にもフレンドリーです。

こちらの3つの銀行が有名。

・ バンク・オブ・ハワイ 

ファースト・ハワイアン 

セントラル・パシフィック 

バンク・オブ・ハワイは顧客数・支店数でハワイ州で最大の銀行です

実はニューヨーク証券取引所にも上場されている老舗の銀行の1つです。

ファースト・ハワイアンは預金高ではハワイ州トップの銀行

フランスの大手銀行BNPバリパのが所有するバンク・オブ・ザ・ウェストの配下です。

セントラル・パシフィックはハワイ州3位の銀行。

ここも大手です。

ハワイの銀行は日本人にも親切で、わざわざ日本語のホームページまで用意してくれています

口座を開きたければ日本語のホームページに載っているカスタマーサービスに事前に連絡しておけば話はスムーズです。

3つの銀行にそれほど大きなサービスの違いはないため、好きな銀行を選べば良いでしょう。

ハワイの銀行のチェッキング口座とセービング口座の違いは?

普通預金口座

・ チェッキング口座は当座預金

・ セービング口座は普通預金

チェッキング口座は利息が基本的にありません。一方でセービング口座は利息があります

一見、利息がある方が良さそうですが、チェッキング口座は買い物や飲食店で使えるチェックカードがついてきます。

便利に使うならカード付きのチェッキング口座がおすすめです

ハワイの銀行のチェックカードの活用法

チェックカードにはVISAやMASTERなどの世界的なクレジットカードネットワークのブランドがついてきます。

デビットカードとして残高の範囲内で使うことができ便利です

また、チェックカードに「PLUS」、「Cirrus」のマークがあれば日本のATM、でも「PLUS」、「Cirrus」のネットワークにつながっている機種なら、日本でお金をおろすこともできます。

例えばセブン銀行のATMにハワイのチェックカードを入れれば、ハワイに預けている米ドルを日本円にしておろすことも不可能ではありません

しかし米ドルから日本円にすると両替料が発生してしまいます

そのためチェックカードを使うなら米ドルでそのまま決済できるところがおすすめです。

チェックカードにはデビットカードの機能もついているため、普通にデビットカードとしても使用可能です。

海外の銀行口座は1年以上動きがないと凍結されてしまう

海外の銀行は大抵1年程度、全く動かしていないと口座を締結されてしまうなどのリスクがあります

なので1年に1回ぐらいはお金を下ろしたり預けたり、買い物に使ったりすると良いでしょう。

ハワイにしばらく行かないようなら日本や他の国でチェックカードのデビット機能を使いチョコレートを1個買うだけでも、口座は動いたことになるので難しくはありません。

またカードが使えなくなった等のトラブルが起きても、カスタマーサービスに連絡すれば対応してくれます

日本語スタッフがいなければ英語ですが、場合によっては電話で通訳をつないでくれることもあります。

ハワイの銀行で困った時は日本語スタッフが助けてくれる

日本語スタッフがいます

私は一度、バンク・オブ・ハワイのカードが海外で使えなくなりました。

マレーシアのジョホール・バルのATMに入れたらなぜか使えなくなってしまったのです。

そこでハワイの銀行に電話で連絡して日本語のわかる人につないでもらうと、無事にカードが使用できるようになりました。

ハワイの銀行は日本語を話せるスタッフがいれば楽に口座を作ったり維持ができます。

同じ海外口座でも香港あたりの口座だと日本語対応は普通してくれないので、香港訛りの英語を電話を通して聴かなければならず面倒です。

しかしハワイは日本語スタッフが多く日本人慣れもしているため、他の海外口座よりも日本人に使いやすいのではないでしょうか。(たまに日本語スタッフが不在の時もある)

ハワイで口座開設するなら…

・ ハワイのおすすめの銀行はバンク・オブ・ハワイ、ファーストハワイアン、セントラルパシフィックの大手3行が無難。日本語のWEBサイトもあります。

・ チェッキング口座が当座預金。セービング口座が普通預金。日本人観光客ならチェックカードもつくれるチェッキング口座が利子はつかないが便利。

・ ハワイの銀行のチェックカードはVISA、MASTAERなどのブランドがついているためデビットカードとして使用可能。セブン銀行のATMに入れれば日本円を引き出すこともできます。

・ ハワイの銀行は世界的に見ても日本人に優しく日本語対応をしてくれるケースが多い。

以上。(執筆者:田守 正彦)